やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

新潟2歳Sの人気馬3頭のまとめ

アヴニールマルシェについては、新馬戦のデビュー前に詳しく考察をしたので、そちらの記事をご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1183.html

ディープインパクトの理想からすると、若干パワーに不安があり(というか相性の良いパワー血脈を持たない)、その代わりにナスキロ的なしなやかさとリファールの持続力を持ち味としていますので、平坦の外回りは向いていると思います。


ナヴィオンについては、この前書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1227.html

ナスキロタイプのラストタイクーンが母父にいるということに加えて、ホーンビーム5×5ですから、この馬も外回り向きのタイプでしょうね。


ミュゼスルタンは、以下のリンク先を見てください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1229.html

この馬はオールマイティーなタイプですから、どこの競馬場でも戦えると思いますが、上の2頭に比べれば新潟適正は下がるような気がします。


この3頭はいずれも配合パズルの成功パターンには該当していない馬ですので、あまり大活躍されてしまっても困ります(^_^;)
でもそれ以外の出走馬を見てもピンと来る配合馬はいませんし、新たなパターンを研究する覚悟はもう出来てますよ(笑)

ちなみに、配合の好みだけで言うなら

アヴニールマルシェ>ナヴィオン=ミュゼスルタンです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.