やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

指名枠が余ったがな・・・(´・ω・`)

ついこの前、「指名枠が足りんがな・・・(´・ω・`)」という記事を書きましたが、そこで注目候補に挙げた馬達の様子がどうもアヤシイ……。


サダムエルドラドは3頭併せの追いきりで併走馬にあっさりとおいていかれる。
マイアベーアは坂路で追い切り、テンから暴走→終いバテる……みたいな内容で、調教後に放牧が決定。
サトノシャルマンに至っては、入厩してから乗り込みすらせずに再放牧で、嘘か真か骨折したんじゃないか説すら出ている始末。

ちょっと前までは、「この中から伝説の新馬戦に出てくる馬いるかな~((o(´∀`)o))」みたいな感じだったのに、なんだよこの変わりようは!


ということで、新たに掘り出し物を探すことにしましたよ。


・アーミーバローズ
僕の期待馬サダムエルドラドを、調教で置いてけぼりにした張本人(馬)。
バローズと松博さんの組み合わせって、初めてのパターンじゃないでしょうか。

マンカフェの牡馬で、母方にブラッシンググルームを持つ馬は成功していて、ヒルノダムール、ヤマニンウイスカー、メイショウクオリア、メイショウレガーロ、ベストメンバー、サンディエゴシチー、ココナッツパンチ、オリエンタルロックなどの活躍馬がいます。
更にミスタープロスペクターを同時に併せ持つ馬に限定すると、14頭中、メイショウクオリア、メイショウレガーロ、ベストメンバー、サンディエゴシチー、カフェシュプリーム、カフェマーシャルが出るなど、バツグンの安定感。

あのサダムエルドラドに先着したんだもの……、間違いなくアタリでしょう。。。
(´;ω;`)ウッ…


・ブロードキャスト
ディープインパクト×インリアリティの組み合わせは多くの活躍馬を送り出すニックスです。
中でもアンブライドルド経由のパターンは優秀。
8頭のサンプルから、本馬の全兄ダコールの他にも、ダノンバラードやサイレントソニックを出しています。

ディープ×インリアリティは牡馬の方が活躍する傾向があるので、この馬はまずアタリでしょう。


・ウインガニオン
同人誌の好配合ピックアップ編で取り上げた馬です。
ステイゴールドとマルゼンスキーはニックスの関係にあり、本馬の全兄シルクメビウス、ナカヤマナイト、マイネレーツェルなどの重賞馬が出ています。

ステイゴールドの超大物候補のアッシュゴールド、フェスタジュニーナの2頭はデビュー戦でつまづきました。
もしこの2頭がアタリでないのだとすれば、アタリはサダムエルドラドの予定なんですけどね(´;ω;`)
でもそうじゃないんだったら、アタリはこの馬でしょう。



ゲバルトさん指名のサトノフラムや、おしづさん指名のコートシャルマンは、今週アッサリと勝つんだろうしな~。
あ~、羨ましいな~。

スポンサーサイト

*Comment

No Title 

こんばんは!
仰る通り、ステゴの当たりは西ではウインガニオンで決まりでしょう!
東はグランシルクの予定です!
あと西の最終兵器がカルナヴァレスコと言う事になればいいな~と思う今日この頃でした。
  • posted by バリアシオン 
  • URL 
  • 2014.10/10 22:21分 
  • [Edit]

>バリアシオンさん 

良いですね~。
西も東もステゴで大攻勢と行きましょう(・∀・)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.10/11 05:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.