09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

血統アカンやん・・・(´・ω・`)

仲間内POGの参加者の指名スタンスを、この前ふと考えてみたんですよ。

僕は完全に配合中心。
ゲバルトさんは調教タイムを重視。
おしづさんは馬体+調教という感じ。

んで最後の一人ヒデちゃんは、比較的色んな要素を取り入れているタイプ。
配合についても特別重視しているわけではありませんが、データ的に参考に出来る要素については配合論も取り入れています。
少なくとも配合パズルの話に関しては完璧に理解してくれていて、僕の配合の好みや方針については細かい説明をしなくても会話が成立するほどです。


んで、僕とヒデちゃんの血統知識のレベルと、毎年の順位を比べながら思い返してみると・・・


8~9年
1位くりがしら(血統知識ゼロ)
2位ゲバルトさん

9~10年
1位くりがしら(血統知識ゼロ)
2位ゲバルトさん

10~11年
1位ゲバルトさん
2位くりがしら(血統に興味を持ち始める)

11~12年
1位ヒデちゃん(初参戦で血統知識ゼロ)
2位くりがしら(血統知識に詳しくなる)
3位ゲバルトさん

12~13年
1位ゲバルトさん
2位くりがしら(配合パズル論を提唱)
3位おしづさん
4位ヒデちゃん(血統も少し理解)

13~14年
1位おしづさん
2位ゲバルトさん
3位くりがしら(配合パズルをより洗練)
4位ヒデちゃん(血統も適度に理解)



オレ、血統を勉強し初めて以降、一度も優勝してない!
ヒデちゃん、血統の知識が増えて以降、ずっと最下位!!


なんてこったい!
去年は、血統知識のある二人で逆ワンツーじゃん(;´Д`)

今年のドラフトだってさ、ゲバルトさんが毎年ドラ1で指名しているお気に入り血統のオリエンタルアート(アッシュゴールド)に対し、「今年は予定調和を崩して勝ちに行く!」と宣言し、クジ引きで奪いとったヒデちゃん。
そして「あいつらがアッシュゴールドで競合してる時に、もう1頭の好配合馬・フェスタジュニーナを取ってやる・・・」とドラ1でとったオレ。

オレらの空回り具合ったらねーよ!(いやアッシュもフェスタもまだわかりませんけどね!)


思い返すと、僕のPOGは失敗の積み重ねできてるんですよね~。

11年度はゴールドシップを好配合馬としてピックアップしていたものの、デビュー前の調教がピンとこなくて、「ま~ステゴ×マックイーンと言っても、そんないつもアタリばかりじゃないでしょ~」とスルーしたところ、あの結果ですよ(笑)
しかもそれをヒデちゃんが指名していたせいで僕は敗北しました。

12年度はキズナの血統表を見て、「ストームキャットはいいけど、パワー面でのニックス血脈がないからな~」と思いスルー。
その翌年の弥生賞でカミノタサハラが勝利した時に、「もしかしたらディープはダマスカスと相性が良いのかな……ん?てことはキズナも……(^_^;)」と気づいてから、毎日杯→京都新聞杯→ダービー勝利ですもんね(笑)
しかもそれをゲバルトさんが指名していたせいで僕は逆転負けを喫しました。

13年度は「トニービン×フォルリは相性が良いと思うけど、まだ活躍馬が出ている組み合わせじゃないし、出るまではスルーでいいや」と、リストアップしていたハープスターを指名候補から除外。
更に「ディープ×デインヒルは相性が良いかもしれないけど、まだ活躍馬が出ている組み合わせじゃないし、出るまではスルーでいいや」と、リストアップしていたミッキーアイルを指名候補から除外。
その結果、両馬を指名していたおしづさんの無双状態になりました(笑)


ようはアレだ、俺の最終的な判断がダメなんでしょ?
そして、そんな俺とLINEでちょくちょく血統談義をしているヒデちゃんも、アオリを食らってるんでしょ?

このままでは配合パスルの信頼が揺らいでしまうので、残りの枠だけでも大当たりを引けるよう頑張りますよ!!
(●`ε´●)

スポンサーサイト

Comment

No Title

今俺に、昔のドラクエで言うところの
『わすれる』コマンドがあれば
真っ先に血統知識を忘れますねwwww

2014/10/12 | ひでちゃん[URL] | Edit

>ひでちゃん

ゴールドシップ、ディープブリランテ、ジョワドヴィーヴル、アダムスピーク、エタンダール、アドマイヤブルーを指名していた初年度の天才ぶりを思い出せるかもね(笑)

2014/10/12 | くりがしら[URL] | Edit

私は写真映えと母系偏差値だけで選ぶスタンスですが、今年のPOGは去年より成績が良いです。
今日は、POG版Y子厩舎の総大将たるシュヴァルグランが勝ち上がりました!
去年と今年で違うのは、POG関連本でやたら騒がれた馬を指名から外したことです。
これは、POG関連本で持ち上げられたラングレーより、シカトされまくりのワンアンドオンリーが活躍したので、イチかバチかで実行したら、ものの見事にはまってくれました。

2014/10/12 | Y子[URL] | Edit

>Y子さん

シュヴァルグランは以前から注目されていると仰ってましたもんね。
今日の勝ち方で先が楽しみになりましたね。
有力馬が評判通りにいかないのがPOGの難しいところです。
僕もワンアンドオンリーみたいなのをズバッと指名してみたいですよ。

2014/10/12 | くりがしら[URL] | Edit

例えばロブロイ1番の好配合でもディープのちょっとした好配合に負けちゃったりするわけじゃないですか?

こういうのは完全に種馬の能力差で、そういうのも考慮に入れて戦うのが一番じゃないですかね

もちろんリーディング何位以下がなんちゃらみたいなルールあるのも理解してますけど見てて思います
と完全に上から目線ですいません

2014/10/13 | インザダ[URL] | Edit

>インザダさん

そう!まさにそれなんですよ(^_^;)
自分でもわかっているんです。

でも種牡馬毎にそれぞれの美点があって、そこを完璧に押さえた素晴らしい配合の馬を見つけてしまうとダメなんですよね~。
応援したいという純粋な心というよりは、このマイナーどこからアタリを引けたら俺カッコイイだろうな~という邪心が芽生えてしまいます(笑)

色んな種牡馬から指名するということには全然こだわっていないので、こういう変な誘惑に負けずにいられれば、もっと安定した戦いが出来るのかもしれませんよねえ(^_^;)

2014/10/13 | くりがしら[URL] | Edit

はじめまして

初めまして、ゆうかぱぱと申します。
よろしくお願いします。

早速ですが、身内POGでパーフェクトマッチ12(パーフェクトビュー)を持ってますが、くりがしらさんのご意見を少しお伺いしたくコメいたしました。

お暇なときで結構です。
よろしくお願いします。
怪しいやつではありませんが、うっとうしかったら無視していただいても結構です。

2014/10/13 | ゆうかぱぱ[URL] | Edit

>ゆうかぱぱさん

はじめまして!
Twitterの方ではお世話になってます(・∀・)

うっとうしいなんてとんでもない。
最近スランプの僕でよろしければ、お答えいたしますね。
ハービンジャーの配合は、まだ細かい部分がわかっていないので、大体の雑感になってしまうことをご了承ください。

パーフェクトビューの配合を見た感じ、良い点と気になる点がありました。

まず良い点ですが、母方にサンデーサイレンスとアリストファネスを併せ持つハービンジャー産駒は、7頭中5頭が勝ち上がっていて、安定感のある好配合パターンとなっています。

一方気になる点ですが、母方にノーザンダンサーの血を複数持つハービンジャー産駒は、11頭デビューしているのですが、まだ勝利がありません。
パーフェクトビューの場合は、祖母マッチザピースがノーザンダンサー4×4ですから、その影響がどうなのかな~って思います。

2014/10/13 | くりがしら[URL] | Edit

返信。。

丁寧な返信、ありがとうございます。
ハービンジャー自体がいろんなクロスを併せ持っているので、それらが邪魔している感じなんですかね。

馬自体はなかなかいいと思うんですけど。
早ければ今月下旬に出走予定らしいので、また応援してやってください。。。

お忙しい中、厚かましいお願いを聞いていただいてありがとうございました。。

2014/10/13 | ゆうかぱぱ[URL] | Edit