やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

一気に2頭指名しました

今期のPOGはずっと低空飛行が続いたままでしたが、先週はソールインパクトが勝ち上がり、そして今日は新たに指名したサトノクラウンがデビュー勝ち。
少し流れが向いてきた感があります(^o^)

明日は一気に2頭指名しちゃいますよ!
サウンドアラムシャとウインガニオンです。


両馬とも同人誌の好配合馬ピックアップ編で取り上げた馬で、配合はとても気に入ってます。

サウンドアラムシャは、同人誌で今後活躍馬を出せるかも?なパターンとして紹介した「ハーツクライ×リンドシェーバー」の配合馬。
しかもその後のブリーズアップセールで史上最高額を記録し、ヤベー俺の理論、本当にイケるかも!?とワクワクさせてくれただけに、つい応援したくなっちゃいます(*^_^*)


一方ウインガニオンの方ですが、母のチャンネルワンは「ポリッシュネイビー×マルゼンスキー」という組み合わせで、ノーザンダンサー3×4、ブサンダ3×5という、かなり濃密な配合をしています。

ポリッシュネイビーの父はダンジグですが、ウインガニオンを管理する西園調教師はダンジグを持つ馬を育てるのが上手いようで、シルポート、エーシントップ、マイネルレーニア、ドリームシグナルなどの重賞馬を送り出しています。
そしてマルゼンスキーの方はステイゴールドと相性が良い血脈で、本馬の全兄シルクメビウスの他にも、ナカヤマナイト、マイネレーツェル、エムエスワールドなどの活躍馬が出ています。

西園厩舎との相性も良く、ステイゴールドの配合としても良いなんてアツイじゃないですか!(・∀・)
上手くハマれば長打の可能性も十分期待出来ますね。


正直言って、調教は自信を持てるほどの好内容でもありません。
今の僕は上昇気流にやっと乗りかけたところなので、危険な指名をして勢いを失うのがコワイです…(^_^;)

でもこの2頭は以前から注目していた馬ですからね。
ここは初志貫徹でいきますよ!


スポンサーサイト

*Comment

No Title 

ガニオン勝てませんでしたが、悪くない馬なんじゃないかと思います!
次走は11月15日(土)京都芝1800Mに外人さんに声かけてみるという事でした!
勝って欲しいですね~!
来年はこの馬と大きいところ目指します!
  • posted by バリアシオン 
  • URL 
  • 2014.10/28 00:06分 
  • [Edit]

>バリアシオンさん 

ガニオン惜しかったですね~。
併走馬に終始絡まれつつ逃げて、あそこまで踏ん張ったんですから立派ですよ。

距離短縮+外人騎手で、次走が俄然楽しみになりました(・∀・)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.10/28 18:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.