ロカの勝利に血統界が騒然!?

先週の新馬戦では、ハービンジャー産駒のロカが豪脚を見せて圧勝し、血統界に激震が走りました(言い過ぎか、笑)
なぜかと言うと、血統好きなら知っている方も多いと思いますが、これだけ躍進中のハービンジャーなのに、「母方にノーザンダンサーを複数持つ」産駒が勝利を挙げたのは、実はロカが初めてだから。

ハービンジャーは自身がノーザンダンサー4・6×4・5ですから、繁殖牝馬側はノーザンダンサーがあまり濃すぎない方が、血のバランスとしては良いのでしょう。
となると、ノーザンダンサーの濃いロカがここまで強いのには、何か秘密があるに違いありません。

その謎を解くにあたり、非常に参考になりそうな種牡馬がいました。
それはキングカメハメハ。

キンカメはハービンジャーと同じくノーザンダンサーの多重クロス(4×4・6)を抱える先輩種牡馬なのです。


手始めに、キンカメ産駒を母方のノーザンダンサーの本数で分けて、3歳春までの成績データを出してみました。


頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ノーザンダンサー複数 176 25 14.2% 17.5% 159万円
ノーザンダンサー1本 553 122 22.1% 20.5% 183万円
ノーザンダンサーなし 191 43 22.5% 19.7% 150万円



やっぱり、ノーザンダンサー複数持ちの成績はあまり良いとは言えませんねえ(^_^;)

とは言え、ノーザンダンサー複数持ちの中でも、活躍している馬はそれなりに存在しています。
POG期間の重賞を連対したを挙げると、フィフスペトル、ショウリュウムーン、タガノグランパ、ラブリーデイ、レッツゴードンキの5頭。

実はこの馬たちには全馬共通のポイントがあるんですよ。

それは「ニジンスキー」のクロスしているということ。


ということで、母方にノーザンダンサーを複数持つキンカメ産駒を、ニジンスキークロスの有無で更にわけて、成績データを出してみました。

ノーザンダンサー複数 頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ニジンスキーのクロス 98 17 17.3% 19.0% 202万円
ニジンスキーなし 78 8 10.3% 14.9% 81万円



ニジンスキー効果は歴然ですねΣ(゚Д゚)
キングカメハメハは基本的にノーザンダンサーが濃いのは良いことではありませんが、ニジンスキーをクロスしていた場合は結構なんとかなっています。


さて、話を最初のハービンジャーに戻しますが、実はロカはニジンスキーのクロスを持っているんですよ。
キンカメの傾向を踏まえると、ハービンジャーにおいてもニジンスキーのクロスが、ノーザンダンサー多重クロス持ち馬の救世主的な存在に成り得るかもしれません。


ま~もっともロカはただの1勝馬ですし、そんなに深く研究しても仕方がないんですけどね(^_^;)
いくらノーザンダンサーの濃さがマイナスと言っても、そりゃ1勝馬くらいなら今後も出てくるでしょうし。

ちなみに、ニジンスキーのクロスを持つハービンジャー産駒の内、「母方に抱えるノーザンダンサーの血はニジンスキーのみ」の馬は11頭いて、フローレスダンサー、クラージュシチー、ジャズファンクの3頭が勝ち上がり。
一方、「母方にニジンスキー以外のノーザンダンサーも併せ持っている」馬は8頭いて、ロカ以外は目立った馬がいません(クローディオなんかも該当してます、汗)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

なるほど。ニジンスキーはなかなかの力の持ち主ですね。ロカはノーマークだったなあ。後、マンボネフューの弟のディープ産駒はヨーロッパでデビューして快勝したみたいです。痛いな、POG期待していたが、外国デビューとは。レース見たいな。

追記

ロカの血統表を見たら、リボー×フラワーボウルの必殺グロースターク≒ヒズマジェスティニヤリークロスが入っておりますね。これはオークス不気味な一頭で、私が押すディアマイダーリンの強力なライバルになりそうだなと。それと、さっきのマンボネフュー下のtale of lifeのデビュー戦はYouTubeで見られました。サンクルーで圧勝でした。来年の凱旋門賞(ロンシャン工事でシャンティでやるみたいですが・・・^_^;)までどうなるか見ものです。

>とるさん

僕もロカはノーマークでしたので、あの切れ味にはビックリしました。
底力もバツグンですから、オークス候補として面白そうですよね。

マンボネフューの弟も凄かったです。
ラングレーに近い構成をしていますが、ミスプロがない分、よりパワフルなタイプに出ているのかもしれませんね。
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク