アニメ映画ベスト10!

2014/11/20 04:56

今日のブログは普段と違い、競馬ネタではなく映画ネタオンリーでいかせてもらいます!


男の魂に火をつけろ!』さんというサイトで、毎年行われている恒例のベスト10企画があります。
http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20141031

僕はこれまではチェックして参考にするだけだったのですが、映画好きとして今年こそは参加するぞ!と前から決めていました((o(´∀`)o))


しかし困ったことに、今年はアニメ映画ベスト10ですか……。

実は僕、漫画アシスタントとして働いていた身ではあるんですけど、アニメ関連はサッパリなんです(^_^;)
TVアニメは全く観ませんし、アニメ映画も積極的に観る方ではありません。
なんせ『トイ・ストーリー』シリーズを観たことがないくらいのレベル・・・(´∀`;)

けど、ずっとこの企画に参加するのを楽しみにしていたんです。
だから頑張って10本選びましたよ!
なるべく制作会社が被らないようにしてみました。





10位 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

1000ピース ヱヴァンゲリヲン新劇場版 パイロットたち (50cmx75cm)

全編クライマックスみたいな映画だな~と、その迫力に関心しました。
ちなみに僕は、TVアニメ版も、旧劇場版も、新劇場版:Qも、一切観たことがないです(^_^;)




9位 『モンスターズ・ユニバーシティ』

1000ピース モンスターズ・ユニバーシティへようこそ(51cmx73.5cm)

「夢を叶えること」の裏側に潜む残酷な現実にも目を背けず、真っ向から描ききった青春物語。
前作『モンスターズ・インク』を観た時に、マイクとサリーの友情話も見てみたいな~と思っていたので、今作でそれが叶って満足です。




8位 『塔の上のラプンツェル』

70ピース プリズムアートプチ フィルムアート 塔の上のラプンツェル 夢の灯りの下で (10cmx14.7cm)

ディズニーのアニメだと、『シュガー・ラッシュ』の方が完成度は高いと思っています。
でも僕の中では、ディズニーと言えば“ラブ・ロマンス”なんです。
灯籠を上げるシーンは、今まで観た映画の中で一番美しいシーンかも。




7位 『耳をすませば』

108ピース 耳をすませば 朝日のみえる丘から  (18.2cmx25.7cm)

これを観ると、「昔は漫画を描くのが楽しくて、がむしゃらに頑張れたのに、なんでこんなクズになっちゃったんだろう…(´・ω・`)」っていう感情と、「ボクもこんな淡い青春がしたかった…、なんでこんなクズになっちゃったんだろう…(´・ω・`)」という感情の2つが心いっぱいに広がり、言葉では言い表せないおセンチな気持ちになります。




6位 『ヒックとドラゴン』

ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]

主人公の成長や、ドラゴンとの友情などの王道物語が、凄く高いクオリティでぎっしりと詰まっています。
これ、猫好きの方は絶対気に入るハズ!(=^・ω・^)




5位 『アーサー・クリスマスの大冒険』

映画パンフレット アーサー・クリスマスの大冒険

これぞ子供に見せたいアニメ映画。
伝統的なテーマを描きながらも、現代社会のハイテクさも取り入れる斬新さが特徴。
子供にとってサンタは特別な存在ですが、サンタにとっても子供は特別な存在なんだろうなあ。




4位 『LEGO ムービー』

Lego Movie

ビジュアル面も、ストーリー面も、全てがレゴ愛に溢れています。
終盤の展開は神がかり的ですよ。
映画館で少年少女たちがワイワイ鑑賞している中、僕一人で号泣していました(´;ω;`)




3位 『アイアン・ジャイアント』

アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション [DVD]

友情、勇気、優しさにあふれたストーリーで、反暴力を強く伝えるメッセージ性も秀逸。
将来、子供が出来たら絶対に見せたいです。
だからまずは彼女を作るところから・・・・・(´・ω・`)




2位 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』

【期間限定商品】映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲(ミニタオル付) [DVD]

昔、「虎ノ門」という深夜番組の企画内で、美保純さんがこれを鑑賞していたことで、僕はこの映画の存在を知ったんですよね。
大まかなあらすじをナレーションで聞いただけなのに、耐えられずに号泣してしまいました(あのチャリンコのシーンね)。




1位 『ファンタスティック・プラネット』

ファンタスティック・プラネット [Blu-ray]

これはね、もう面白いとか面白くないとか、そういう次元じゃないんです。
僕はプロでもなんでもありませんが、一応漫画家を目指してお話を考えたり、キャラクターを生み出したりするなど、クリエイティブな作業をした経験があります。
どうやったらこんな発想が出てくるのか、ホント衝撃だったんですよ(笑)




以上が僕のベストテンになります!

実は1位の『ファンタスティック・プラネット』を観たのは、つい最近なんですよね(^_^;)
前から気にはなっていた作品だったので、ベスト10を考えるのを期に観てみたところ、僕の思い出の作品たちをぶっちぎって1位になってしまいました(笑)


色々と迷った結果、最終的にベストテンから落選してしまった候補は、『天空の城ラピュタ』、『思い出のマーニー』、『On Your Mark』、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』、『シュガー・ラッシュ』、『アシュラ』、『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』あたりです。


スポンサーサイト

未分類  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する