≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

ウォータクティクスの半弟で、入厩以前から評価の高い1頭です。


・良い点
同人誌32ページで書きましたが、この馬はディープ×トニービン+ノーザンテーストの成功型。
このパターンは、今期もポルトドートウィユがまずまず頑張っていますね。


・不安な点
トニービンは緩い体質を伝えやすい種牡馬です。
その血が母父という近い位置にあると、若い内は頼りないタイプになりやすく、成長曲線がやや晩成寄り傾いてしまいます。
そのひ弱さを解消する効果が期待できるノーザンテーストが、本馬の場合は4代目というやや後ろ目の位置に引っ込んでいるのも不安点の1つです。


・他の注目点
祖母のカーリーエンジェルは、ヴィクトリアパーク3×4というクロスを持っています。
このクロスは、それ自体にパワーを伝える効果がある上、更にノーザンテーストのパワー源を引き出すという仕掛けにも繋がっています。
これが上手く機能すれば、奥に引込み気味のノーザンテースト的パワーのサポート役になってくれそうです。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.