≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

今回は、東スポ杯を優勝したサトノクラウンと、2着に敗れたアヴニールマルシェの違いを考えてみようかなと思います。

両馬とも、デビュー前に考察をしたので、まずそちらを見ておいてもらえると助かります。
サトノクラウン→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1253.html
アヴニールマルシェ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1183.html


サトノクラウンはラストタイクーン≒タッチオブグレイトネス≒エアディスティング2×3・4のニアリークロス。
そしてアヴニールマルシェはアルザオ≒ダンシングブレーヴ3×3のニアリークロス(それに加えてフレンチデピュティのノーザンダンサー+ナスルーラ+プリンスキロ)。
これらの仕掛けによる、「ノーザンダンサー+ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)+プリンスキロ+メノウ(アテニア)」由来のしなやかな切れ味が最大の特徴になっています。

サトノクラウンはサンデーサイレンスを持たない馬なので、一見アヴニールマルシェとは違うように思われがちですが、武器(長所)となっている資質は、アヴニールマルシェと非常に似ているということですね。


ただし、馬そのものの個性には少し違いがあります。

サトノクラウンの母ジョコンダ2は、「サーアイヴァー≒ヘイロー」4×4・5というニアリークロスを抱えていて、更にジョコンダの母ラジョコンダは「ヘイロー≒レッドゴッド」4×5のニアリークロスになっています。
この“ヘイロー”を絡めた資質をサトノクラウンが受け継いだことで、「ND+ナスキロ+メノウ」のしなやかさと同時に、ヘイロー的で俊敏な器用さを併せ持っているのです。

一方のアヴニールマルシェも、「ヘイロー≒サーアイヴァー≒ドローン」3・5×5なので軽さはあるのですが、同時に「アルザオ≒ダンシングブレーヴ」で内包されているリファールのクロスなどから、ヨーロッパ的な重厚さを受け継いでいます。
そのため、サトノクラウンのような俊敏さを含んだ“しなやかさ”と比べると、アヴニールマルシェのそれは、どこかほんのりドロっとしたものと言えるでしょう。



もう一つ、サトノクラウンとアヴニールマルシェを支える「パワー」についても興味深い違いがあります。
どちらもパワー資質はしっかりと完備されていて、それは「ND+ナスキロ+メノウ」のしなやかさを、鋭い斬れに昇華させる重要な役割を担っています。

サトノクラウンの場合は、ウェルシュパジャントとハイトップによる「テューダーミンストレル≒アバーナント」と「コートマーシャル」の組み合わせのクロスが伝えるパワーが原動力です。
この仕掛けは、鋭敏な“機動力”を武器とするレディジュラー資質が主になっています。
一概にパワーと言っても色々なタイプがありますが、レディジュラーの場合は機敏なんです。

ちょっと前に、「面白から読んでみてー」と友達から漫画『弱虫ペダル』を借りたのですが、レディジュラーの資質って、自転車のケイデンス(ペダル回転数)を上げるイメージに似てるな~と思いました。


しかしアヴニールマルシェの抱えるパワーは、それとは全然違っています。
デピュティミニスターやブレイヴェストローマン由来の、ダートに向いてます的なムキムキのアメリカンパワー。
全然スタイリッシュじゃないというか、とにかく大味な感じがします(^_^;)




↓サトノクラウンのパワー

フィスト・オブ・レジェンド [レンタル落ち]



↓アヴニールマルシェのパワー

コマンドー(ディレクターズ・カット) [DVD]


つまり、器用で素軽い“しなやかさ”と、機敏な“パワー”によって支えられているのがサトノクラウン。
ドロっとした“しなやかさ”と、筋肉質な“パワー”で支えられているのがアヴニールマルシェ。

東スポ杯のように、直線で前がふさがってスムーズに加速が出来ない状況で、進路が開けた瞬間にヨーイドンしたら、サトノクラウンは一瞬で加速して馬群を縫ってこれるでしょう。
でもアヴニールマルシェは、マリオカートのクッパみたいなもんですから、同じようには行かないと思います。

どちらも「不利を受けた」というほどではありませんでしたが、2頭の資質を比べれば、ロスが大きかったのは間違いなくアヴニールマルシェです。


なので、今回アヴニールマルシェは切れ負けしてしまいましたが、状況が違えば結果も違ったんじゃないかと感じました。
ただ、加速力の遅さがアヴニールマルシェの弱点なわけですから、ポジティブに考えてばかりもいられないのですが(^_^;)


スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.