やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ショウナンアデラですか~

阪神JFの予想はというと、△ショウナンアデラ→◯レッツゴードンキ→◎ココロノアイという決着。
僕は◎ココロノアイ1頭軸の三連複で買っていたので、一応馬券は当たったんですけども……、一着のショウナンアデラはそこまで評価していなかったので、ちょっと複雑な思いです。

先日書いたショウナンアデラのプチ考察を振り返ってみましょう(赤文字が先日の考察文です)。


・ショウナンアデラ
ゴーンウェスト持ちというのに加え、母の血統表に合計6本ものナスキロ血脈を抱えているため、デビュー前の印象では少し軟弱なのではないかな?と思っていました。


↑これは過去の活躍馬傾向から推測したわけですから、デビュー前の考察としては間違っていないと思っています。


しかし実際の走りをみるとそういう部分はあまり感じず、ヌレイエフやヴェイグリーノーブルなどの重厚な血脈がイイカンジに重石となって効いているのかもしれません。

↑以前ブログでアップした「ゴーンウェスト+ヌレイエフ」効果(http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1269.html)もあるのかな。
デビュー後の走りを見て、ちゃんと上方修正出来たことは良かったです。


イルーシヴクオリティの父・ゴーンウェストが出ていれば淡白なスピード馬に。
そうではなく、イルーシヴクオリティの中でも母のタッチオブグレイトネスが(ディープのアルザオとニアリークロスで絡むことで)強く出ていれば、深みのある切れ味も兼備したタイプに。


↑ショウナンアデラがどういうタイプの馬かを判断する上で、非常に重要なポイントでした。


これまでのレース振りを見る限り、僕は前者だと思うんですけども…。

↑最後でこのザマですよ(;´Д`)



でもよくよく考えると、

例えばショウナンアデラが負けて、代わりにレッツゴードンキが優勝したとしても、僕は過去の記事でキンカメのミスプロクロスを否定しているので、結局はスッキリしない結果になっていたことでしょう。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1189.html

またココロノアイが優勝した場合、僕は同人誌の67ページで、ステイゴールドのプリンスリーギフトのクロスをあまり褒めていないので、本を購入してくださった方に申し訳がたちません。

では3番人気だったコートシャルマンが優勝した場合ですが、この馬もデビュー前の考察であまり褒めていないため、やっぱり微妙な気分です。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1190.html


もう今回は誰が勝っても僕の負けが決まっていたようなもんです(;´Д`)

だったらせめてロカに勝って欲しかった…(´・ω・`)
ロカについても僕は褒めていたわけではありませんが、新種牡馬の産駒だから読み間違えてもしょうがないよね~っていう言い訳が使えるじゃないですか(笑)


スポンサーサイト

*Comment

お久しぶりです。お疲れ様です。 

ショウナンアデラは凄い差し脚を使いましたね。新馬で負けたのがナヴィオン、週末人気になるかなあ。朝日杯もなかなか面白いメンバーになりそうですね。
  • posted by とる 
  • URL 
  • 2014.12/18 17:27分 
  • [Edit]

>とるさん 

やっぱりディープインパクトは凄いなあと思わせる阪神JFでした。

ナヴィオンについてはどういう判断をすべきか、個人的にはずっと迷ってるんですよね~(^_^;)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.12/19 00:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.