≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

枠番順に考察していきます。
その1はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1280.html
その2はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1281.html



・タガノエスプレッソ
母方のヌレイエフ+トニービンの持続力や、自身が持つアルザオ≒ラストタイクーンによるしなやかさを兼備した、出走馬の中でも屈指の好配合馬。
重厚に柔斬れするタイプでこの舞台にも向いていると思います。


・ブライトエンブレム
母のブラックエンブレムは、アワエンブレム≒ヘクタープロテクターの強烈なクロスを持ち、アメリカ的パワーを伝えるタイプ。
更にネオユニヴァースの長所であるフェアトライアル的な機動力に対しても、ロードアットウォー(フェアトライアル≒ライオット6・6×5・6)でビシッと抑えてあり、ネオユニヴァースの配合的にも優れています。
構成的にはロジユニヴァースっぽいですね。
最高速では劣るけど、パワーについては超一流、そんな感じかなと。


・ペイシャオブロー
キングマンボとダンシングキイの間で、「レイズアネイティヴ、ノーザンダンサー、グロースターク、プリンスリーギフト」の組み合わせのクロスになっていて、いかにもキングマンボらしい重戦車タイプ。
ムキムキパワーで突進していく競馬がウリなので、マイル戦よりは短いところの方が合っていそう。


・メイショウマサカゼ
セクレテーム≒アイヴォリードーン3×4を持ち、ゴーンウェスト的なスピードで走る1400m型の短距離馬。
このスピードは阪神マイルでは活かしづらいし、母父がデピュティミニスター系だけに本質的にはダート向きかも。



~プチ予想~

今年の朝日杯はタフな阪神マイル戦なので、スピード、パワー、底力の三拍子揃った配合の馬を応援します。

候補はアッシュゴールド、クラリティスカイ、タガノエスプレッソ、ブライトエンブレムの4頭。
アッシュゴールドはまだプリンスリーギフトの非力さがあるんじゃないかと個人的には思っていて、京都>阪神だと感じるので馬券候補からは除外(血統が血統だけに勝っても驚きませんが)。

本命は◎クラリティスカイ。
クロフネ牡馬としてはかなり完成度の高い配合です。
ただ明日は馬場が悪そうなので、ブライトエンブレムのパワーも捨てがたいですが…(^_^;)

その他はディープ産駒の好配合馬ダノンプラチナと、渋い粘り強さで頑張りそうなコスモナインボールとケツァルテナンゴあたりを馬券候補に。


◎クラリティスカイ
◯ブライトエンブレム
▲タガノエスプレッソ
△ダノンプラチナ
△コスモナインボール
△ケツァルテナンゴ


スポンサーサイト


ネオルミエール、ネオ産駒のわりに初戦、2戦目ともに速い上がりで勝ち負けしてくる所に不気味さを感じています^^;
屈指の好配合といいながら▲にするとこに栗がしらさんらしさを感じました
ネオユニヴァース産駒にありがちな内回り向きという感じはしませんよね。
母が母だけに恐い存在です。
いや~元々は本命にするつもりだったんですよ~(^_^;)
今日は馬場が悪そうな感じがしたので、パワフルさにより重きを置いて印を並び変えてみました。
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.