09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ホープフルSプチ回顧

レース結果は、1着(…)シャイニングレイ、2着(△)コメート、3着(◎)ブラックバゴでした。
本命のブラックバゴが、人気薄ながらも頑張ってくれたのは良かったのですが、欲を出して3連複で買ったのがマズかった…。


シャイニングレイに関しての個別考察はしたことがなかったと思いますが、ディープ×クロフネという配合や、トニービンを(母父ではなく)奥の位置に配した構成については、ポルトドートウィユの考察記事で詳しく書いています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1185.html

パワー型の種牡馬を母父に挟んで、トニービンの影響力と適切な程度に下げるというのは、ハープスターでも成功している配合型であり、シャイニングレイは好感の持てる配合をしています。

しかしながら、お恥ずかしいことにシャイニングレイについては今回全く眼中にありませんでした(;´Д`)
デビュー前に配合を見た時の印象では、祖母のオイスターチケットがテスコボーイ4×3で、ここから非力さを受け継いだら嫌だな~って思ってましたから。
でもシャイニングレイはどうやらデピュティミニスター的な筋骨隆々の肉体を受け継いだようです。

デビューする前のジャッジでミスるのはまあしゃあないです。
でもデビュー戦のレース振りを見て、京都のレースで切れるディープ≒非力(テスコボーイ的)なスピード型と決めつけてしまったのは、一番やっちゃいけないことでしたよ…。

配合的には見どころの多い馬ですので、勝っても不思議ではないんですよね~と今更ながら後悔する次第です。
にしても予想で△印をつけることくらいは出来たよなあ。
ただ、そしたら代わりにコメートを無印に落としてたはずですから、どっちにしろ馬券は外してたと思います(笑)


そのコメートですが、プチ考察の時に書いたように、サーアイヴァー≒ヴェネチアンジェスターのしなやかタイプという印象があって、それは今でも変わっていません。
ただ、母がハイトップとグーフドを通じるコートマーシャル6×3のクロスを持っていて、これらがディープのバークレアを刺激することで、ちゃんとフェアトライアル的なパワーが発現しているのが良いですね。
以前、栗山師匠にお会いした際に「ブラックタイドはロベルト的」と仰っていましたが、(ディープと比べても)パワー寄りな種牡馬という点も大きいのかもしれません。
隙のないオールラウンダーという感じです。


一方、不満が残るのは4着のソールインパクト。
福永騎手らしい(^_^;)、なんだか心がモヤモヤする競馬でした。
僕はこの馬をPOGで指名しているので、この結果は残念無念の小林稔侍ですよ。

福永騎手は、東スポ杯のレース後に「前回(未勝利戦)がズブかったので、今日は早めに仕掛けて先頭に立ったけど、結果的にもう少し我慢すればよかった」的なコメントを残していました。
だから今回はじっくりと構えて、スパートを送らせて外に持ちだしてから切れを活かす競馬をしたのかもしれませんし、今回レース後のコメントでも「イメージ通りの競馬が出来た」と言っています。
でもこの馬は本質的には決め手に優れたタイプというよりは、パワー的なスピードを押し出す持続型のタイプだと思うんですよね。
福永騎手がイメージする競馬は、この馬の本質とは少し違うと思うし、しかも中山で試す競馬ではないような気がします。

ま~僕もディープ産駒の適性が読めてないからこそ、阪神JF、朝日杯FS、そしてホープフルSと、ディープ産駒の取捨で失敗したわけでして(^_^;)
あまり偉そうに適性や資質を語る資格はありませんし、果たしてソールインパクトの資質が僕のイメージで正しいのか、それはあまり自信がないんですけども…(;´Д`)

ただ1つソールインパクトについて感じるのは、ディープ産駒らしく素軽い切れもありながら、アメリカ的な淡泊さも持ち合わせていて、ちょっとどっち付かずな感じがしないこともないですね。
どの競馬場、どのコースで本命を打っていいのか良くわからない、そんな馬です。




さて、今年の競馬も終わりですね。
今まではデビュー前の馬の考察ばっかり取り組んできましたが、東スポ杯から2歳重賞戦の予想を頑張ってみました。

・東スポ杯・・・◎アヴニールマルシェ、◯サトノクラウン
・京都2歳S・・・◎ティルナノーグ、◯ダノンメジャー
・阪神JF・・・◎ココロノアイ、◯レッツゴードンキ
・朝日杯FS・・・◎クラリティスカイ、◯ブライトエンブレム
・ホープフルS・・・◎ブラックバゴ、◯ダノンメジャー

馬券が当たったのは東スポ杯と阪神JFのみでしたが、ここまで真剣に予想するのは久しぶりだったので楽しかったです( ゚∀゚ )
血統表と実馬のイメージをすり合わせるのは本当に難しく、オレ今まで血統表だけで判断して偉そうなことばっかり言ってたな~と反省しましたm(_ _;)m

当たらない予想コーナーですが、時間がある限りは来年も続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。



それではみなさん良いお年を!!

・・・・・・アレ?そういや今日ダノンメジャーはどこいった?

スポンサーサイト

Comment

No Title

お疲れ様です。

いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。

血統はわからないのでいつも参考にさせて頂いてます。

今年は終わってしまいましたが、来年に向けて勉強の1年でした。

本当にお疲れ様でした。

来年も頼りにさせて頂きます。

それでは、良いお正月を。。。

2014/12/28 | ゆうかぱぱ[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/29 | [] | Edit

>ゆうかぱぱさん

ありがとうございます(^o^)
今後は血統知識の向上だけではなく、もっと競馬をちゃんと観察していこうと思っています。
来年もよろしくおねがいします!

2014/12/29 | くりがしら[URL] | Edit

>非公開コメントさん

あ、ホントですね…。
失礼しました修正します。

2014/12/29 | くりがしら[URL] | Edit