フェアリーSプチ考察(その3)+プチ予想

あいうえお順で考察していきます。
その1はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1293.html
その2はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1295.html


・マラケシュ
ヴァーミリアン×ゴールドアリュールというダート配合だけに、芝向きに出ていたとしてもパワーがかなり勝っているはずですから、中山に変わることはプラスです。
ただしこの馬、ミスプロ、サンデー、ヌレイエフのクロスなど、とりあえずなんでも増幅しておけ的な感じがイヤなんですよね。
配合に節操が無いので、僕はあまり好きな配合馬ではありません。


・メイショウメイゲツ
走りを見た印象だと、デインヒル×オジジアンで構成された筋肉ムキムキタイプの母父ヨハンクライフの影響が強そうなので、中山向きの配合馬であることは確かです。
ただ、馬場が渋ったアルテミスSで全く見どころがなかったというのが気になってます。
これについてはテンダリーヴォイスにも同じことを感じているのですが、“馬格に”恵まれていないため、現状ではディープの軽さに頼る面があって、配合的に本来秘められているはずのパワー資質がまだ眠った状態なのかもしれません。


・ヤマタケマツリ
マツリダゴッホ×ヘクター×ノーザンテーストという組み合わせは、ファンタジーSを勝ったクールホタルビと一緒。
ダートで勝ち上がった馬ですが、芝でも走れそうな感じはします。
米パワー+ノーザンテーストの硬さがメインになるので、内回りで機動力を活かす競馬が合っているはずで、舞台としては良いですね。
ただちょっと硬さが強すぎる感じもして、やや淡泊なスピード馬になってしまっているのがどうなのかなと。


・ローデッド
母父のリンドシェーバーから筋肉質の走法を受け継いでいますが、ピリッとした俊敏さに欠けるため、ややメリハリのない鈍重型に見えます。
ディープの配合的にもそこまでの魅力はないので、評価は低めにしときます。



~プチ予想~

ここは迷わず◎カービングパス。
配合的にはドンピシャだと思っています。
カービングパスを負かすのであれば、配合と騎手の両面で魅力的な◯エヴァンジルかな。

正直言って、残りの候補はどれを選んでいいのやらサッパリです(^_^;)
内枠+騎手でコートシャルマン。
展開がハマった時の一発がありそうなオーミアリス。
あとは配合的にパワー寄りの馬を選びました。


◎カービングパス
◯エヴァンジル
▲ノットフォーマル
△アドマイヤピンク
△オーミアリス
△コートシャルマン


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク