笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

若葉S プチ予想

今週は3歳のレースがホント多くて、全部予想をするのは断念しました。
となるとクラシックに繋がるレースは無視出来ませんから、重賞レースではありますがファルコンSを犠牲にします(^_^;)


まずは若葉Sの予想から

◎アダムスブリッジ
◯ポルトドートウィユ


残りの出走馬で▲をつけるとすればカレンスフィーダかなと思いましたが、正直いってどれも似たり寄ったりでサッパリわかりません(笑)
考えても答えが出なかったので、もう馬単1点でいいかなと。



◎アダムスブリッジ

母がフォルリ6×4とハイトップを持つ「ハイペリオン×レディジュラー」型の繁殖牝馬。
更に自身はヘイロー3×4で俊敏さをガッツリ強化しています。
まさに阪神内回り二千のためにいるような競走馬です。


◯ポルトドートウィユ

トニービンの緩さをクロフネで補った好配合馬。
そうはいってもまだ緩さが少し強いので、内回りの急坂を一気に加速していくような力はまだ備わっていないと思うんですよね。
能力はあると思うし配合も好きですが、この舞台ではアダムスブリッジに分があるでしょう。



ブログの予想ではPOG指名絡みの私情を一切排除し、ストイックに頑張ってきました。
なのに18レースを公開してきて、未だに本命馬が優勝したことのないクズっぷり(´・ω・`)

ですが今回はスゲー自信があります!
これでダメならもう皐月賞はPOGで他人に指名されている馬を本命にして、優勝の妨害工作に打って出ますかね(笑)

スポンサーサイト


2015/03/20 | 13:33
予想コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?