笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

若葉S プチ回顧

レース結果は、1着(…)レッドソロモン、2着(…)ワンダーアツレッタ、3着(◎)アダムスブリッジ。
前日の予想では「スゲー自信がある」と豪語しましたが、馬券が外れたどころか、全く想像してない結果でしたよ(^_^;)

レッドソロモンを身内POGで指名しているヒデちゃんも相当ビビったことでしょう(笑)


後ろから行く馬たちには厳しい展開だったようですが(今日の阪神はみんなそんな感じだったのかな)、勝ち馬のレッドソロモンはメイショウサムソン産駒で前走は雨の重馬場を5馬身勝利だし、2着ワンダーアツレッタもエンパイアメーカー×キンググローリアスというダート馬でもおかしくない組み合わせですから、結構パワーを必要とするタフな馬場だったんでしょうね。

そうなるとトニービンの緩さがまだ残っておるポルトドートウィユや、エンドスウィープ的に軽いレガッタにはキツイレースだったのかもしれません。

ただアダムスブリッジに関しては、勝つまではともかくとしても、もう少しやれても良いと思ってたんですけどねえ。
ヘイロー資質が強くてやや非力なのか、それとも馬体重が大幅減だったように本調子ではなかったのか。
レース後の和田騎手のコメントでは「調子は良さそうでした」と言ってましたが、これについてはもう少しじっくりと考えてみたいところではあります。


スポンサーサイト


2015/03/22 | 00:29
回顧コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?