コンテントヘッダー

皐月賞 プチ予想

全馬考察は以下のリンク先をご覧になってください。
その1はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1348.html
その2はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1349.html
その3はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1350.html




今の中山はワリと軽い馬場になっているようですし、しかも明日は良馬場でしょうから、皐月賞の格言通り「速い」馬を重視したいと思います。


・1800m~2000mの重賞レースに出走して、ちゃんと勝ち切った馬のスピードを評価する。
◯ブライトエンブレム
◯リアルスティール
◯キタサンブラック
◯サトノクラウン
◯ミュゼエイリアン
◯ベルーフ
◯ベルラップ


・朝日杯FSで3着以内の馬のスピードも評価する。
◯ダノンプラチナ
◯クラリティスカイ


・でも1600m以上の距離で2回以上、4着以下になっている馬はスピードの安定感がないので評価を下げる。
×ミュゼエイリアン
×ベルラップ



以上を参考に印をつけました。

◎サトノクラウン
◯リアルスティール
▲ダノンプラチナ
△キタサンブラック
△クラリティスカイ
△ベルーフ
×ブライトエンブレム


桜花賞の予想があまりにも悲惨だったので、今回はめちゃくちゃ熟考しましたよ。
でも結局良くわかんなかったので、データ予想っぽいことをしてみました(笑)


サトノクラウンの東スポ杯は一瞬の加速“だけ”で前を捕らえていて、あの機動力は皐月賞でも強力な武器になるハズ。
弥生賞では持続力のあるところもみせていて、競馬センスの高さに惚れました。

機動力という点では、フォルリ的に加速するリアルスティールも引けをとりません。
対抗評価にとどめた理由は騎手です(^_^;)


予想にドゥラメンテを入れませんでしたが、キンカメ×トニービンはまだPOG期間の重賞馬が出ていませんから、こういうひねくれた予想もアリかなと。
でもこういうディスり方をすると、逆の結果を招くのが僕の馬券予想ですからねえ。
少なくともドゥラメンテは勝ち負けでしょう(笑)

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

皐月賞

◎ブライトエンブレム
○サトノクラウン
▲ミュゼエイリアン
☆ベルーフ
△リアルスティール
△ドゥラメンテ
△ダノンプラチナ
先週◎にしたレッツゴードンキに札幌2歳で快勝!!ホープフルではなく、朝日杯を使ったのが未だに不可解ですが。弥生で○に先着されるも、過去逆転劇があったのも事実で、ナリタタイシン、セイウンスカイ、エアシャカールが2着から巻き返し、兄テスタメントの分まで頑張って欲しい。○は弥生勝ちも、父マージュが大一番でどうでるか?▲は札幌2歳4着の馬柱を見て、さらに○と同枠なので思いきって昇格。☆は京成杯1着→スプリング着外はオースミブライト、サンツェッペリンと一緒なので。ドゥラメンテはダービーで狙いたいが、皐月賞で3か4着には来て欲しい。ダノンプラチナはコスモサンビーム風味がただよっているが、2歳重賞1着→スプリング3着はドクタースパートと一緒なので入れる。問題はリアルスティール、前回勝っていてくれれば3重まるぐらいだったが、やはり騎手がディープの特性を掴みきれていなく、ワールドエース風味を感じてしまったので印を下げた。といった感じです。長文すみませんでした。お互い当てたいですね。

>とるさん

なんだか凄い皐月賞でしたねえ。
強い馬が強い競馬をして1、2着でしたから納得は出来るんですけど、ドゥラメンテのぶっ飛びっぷりにはビックリです。
福永は上手く操縦した反面、ルメールがロスの多い競馬をしてて、僕が想像したのは逆だったんだけどな…(^O^;)
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク