笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

異変は去年から始まっていた(勝手な被害妄想Ver.)

思えば、POG期間を過ぎてからしか活躍馬を出せていなかった“古馬向き”のニックスである、ハーツクライ×シアトルスルー構成のベルラップが、去年の京都2歳Sを勝利したところから異変は始まっていたようです。

12月になると、ディープインパクトとの相性があまり良くない(と思っていた)ゴーンウェスト持ちのショウナンアデラが阪神JFを勝利。
その翌週も、同じくあまり成績が奮っていなかったディープ×シアトルスルーのダノンプラチナが朝日杯FS制覇。
更に年末最後の週も、鬼門とされていたディープ×ロベルトのシャイニングレイがスーパーG2のホープフルSを勝ちました。

翌年もその流れは続き、悲惨な成績だったマンカフェ×ブラッシンググルームの牝馬ルージュバックがきさらぎ賞勝ち。
それ以上に超絶ネガティブニックスのステゴ×ミスプロのキャットコインがクイーンCを勝利。


そしてついに、これまでPOG期間の重賞馬がいなかったキンカメのミスプロクロス馬のレッツゴードンキまでもが桜花賞を完勝。
挙句の果てに今週も、期間内の重賞馬を出したことがないキンカメ×トニービンのドゥラメンテが皐月賞を圧勝してしまいました…。



今期なんなの!!



ではまたドロンします。
お疲れ様でした(笑)

スポンサーサイト


2015/04/20 | 00:19
POGコメント:4トラックバック:0
コメント
お疲れ様です。昨日の結果はミルコスーパーフラッシュを喰らった感じで唖然としており、ドゥラメンテの2冠が近づいたなと。ただ、昨日の結果でダービー候補は他に3頭おり、4頭に絞られました。
①ドゥラメンテ→年明け4戦目がダービーの皐月賞馬(トウカイテイオー、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーブル)
②キタサンブラック→皐月賞3着の重賞勝ち馬(サクラチヨノオー、スペシャルウィーク、ジャングルポケット、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ)※浜中が騎乗するのが条件で、北宏に戻ったらアウト。
③ブライトエンブレム→弥生2着→皐月着外(アドマイヤベガ、ワンアンドオンリー)
④サトノクラウン→2歳オープン勝馬、弥生1着→皐月着外(ウイニングチケット、ロジユニヴァース)
とまあ、こんな感じです。
後、去年から牡馬戦は、皐月→ダービー→菊→朝日杯そして今回とずっと馬番2番の馬が勝っています。また、牝馬は秋華賞と桜花賞が3枠6番が勝っていて、古馬は2枠4番がJC→有馬→フェブラリー→高松宮と優勝が続いています。
サトノクラウンが2番に入り、優勝できたら良いですね。ふたたび長文失礼しました。
2015-04-20 月  18:17:09 |  URL | とる #- [編集]
ミルコのあれは皐月賞のレースぶりじゃなかったですよ~(^_^;)

とるさんが挙げたダービー候補の中にサトノクラウンがいてよかったですε-(´∀`*)
適性的にはドゥラメンテが有力かもしれませんが、競馬は何が起こるか分かりませんし、サトノクラウンの逆襲に期待しています!
ダービーは内枠の馬が強いイメージはありましたが、クラシックでそんなに2番の馬が勝ってるんですか。
そういうジンクス的なやつは大好きなので、忘れないようにしておきます!
2015-04-21 火  16:44:38 |  URL | くりがしら #- [編集]
説明済みだったら申し訳ないですが、シャイニングレイがディープ×ロベルトってどういうことなんでしょう?クロフネがロベルト的ということ?
2015-04-25 土  23:07:42 |  URL | hogehogeo #- [編集]
クロフネがロベルトを持っているので、ディープ×ロベルト(持ちの繁殖牝馬)という感じで、括弧の部分を省略した表現で書いてしまいました。
説明足らずで申し訳ありませんm(_ _)m
2015-04-25 土  23:25:56 |  URL | くりがしら #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?