やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ディープインパクト2歳馬 成功パターン該当馬一覧

5月3日に発売した血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる2015』では、ディープインパクト編は「虎の巻」のみの収録となっており、14年度版の「基礎考察編」と「配合パズル編」は今年は掲載していません。

配合理論については昨年から大きな変更はありませんので、14年度版の考察を来期POGでもそのまま活用してくだされば大丈夫だと思います。

配合パズルでアタリはわかる 2014配合パズルでアタリはわかる 2014
(2014/04/30)
くりがしら

商品詳細を見る


最近なんで商品画像が表示されないの?
FC2ブログの不具合なのかな。


それはさておき、これから血統を学んで見ようと思っている方にしてみたら、理論はともかくとしても、成功パターンに該当する2歳馬を自分で探すの大変なことだと思います。

なので14年度版のディープインパクトの「配合パズル編」で紹介した、成功パターンに該当する2歳馬一覧をここでまとめて掲載しておきます。
是非みなさん参考にしてください。




『テューダーミンストレル+フォルリ』

【母名】
アコースティクス
イットウリョウダン
オークヒルズ
オールウェイズウィリング
カウアイレーン
ゴールドレリック
コマーサント
シークレットジプシー
シャイニングエナジー
タンタスエルテ
ナイトマジック
ハルーワスウィート
ビジュアルショック
ヒルダズパッション
マイネヌーヴェル
ミュージカルウェイ
ムーンレディ
メダリアダムール
ラブーム
リップスポイズン

現三歳馬では、ショウナンアデラ、ミッキークイーン、テンダリーヴォイスが該当しています。
ちなみに本年度の同人誌(虎の巻)では、このパターンについてもう少し深い考察をしました。



『アバーナント+フォルリ』

【母名】
シンハリーズ
タンタスエルテ
ヒカルトキメキ
ミスペンバリー
ミゼリコルデ
メダリアダムール
ワンカラット



『テューダーミンストレル+アバーナント+(ハイペリオン×フェアトライアル)』

【母名】
タンタスエルテ
ムーンライトダンス
メダリアダムール



『リファールのクロス+フォルリ』
【母名】
アスクコマンダー
イットウリョウダン
ゴールドレリック
シャイニングエナジー
タンタスエルテ
ライラックスアンドレース
ラヴアンドバブルズ
リップスポイズン
リリーオブザヴァレー
レディオブヴェニス



『リファールの薄いクロス+(ハイペリオン×フェアトライアル)+パワー』

【母名】
アゼリ
アルゼンチンスター
ウミラージ
ダリシア
ドバウィハイツ
バランセラ
メリッサ

フォルリ経由で「ハイペリオン×フェアトライアル」を補給している馬は、上記の『リファールのクロス+フォルリ』パターンと重複するため除外しました。
パワーの有無については、みなさんの判断にお任せします。
現3歳馬では、クルミナルがこのパターンに該当しています(ただ僕はパワーが弱いと思って低評価にしてました…涙)



『トニービン+フォルリ』

【母名】
イットウリョウダン

本年度版の「虎の巻」では、トニービンを絡めたパターンとして『トニービン+フォルリ』とは別の成功パターンを紹介しました。
シャイニングレイやポルトドートウィユはそちらに該当しています。



『トニービン+ノーザンテースト』

【母名】
ポルトフィーノ

ポルトドートウィユはこのパターンにも該当しています。



『インリアリティ持ちの牡馬』

【母名】
アスクコマンダー
インディアナギャル
パイタ
ピサノアラバスター
レディバラード
ワルツオブキャット

現3歳ではダノンプラチナがG1を勝ちました。
なお「虎の巻」ではディープ×インリアリティの必勝配合を取り上げています。



『ダマスカス持ちの牡馬』

【母名】
インディアナギャル
ゴッドフェニックス
シルキーラグーン
パイタ
モーニングタイド



『カーリアン+“ナスキロ血脈”』

【母名】
アフレタータ
クロウキャニオン
コケレール
タッソーニー
タンタスエルテ
ノーブルストーン
ビワハイジ
ホクレレ
マイネトゥインクル
ロイヤルアタック



『ストームキャット+ウォーレリック』

【母名】
ウィキッドリーパーフェクト
キャタリナ
クイックリトルミス
スズカエンジェル
フラニーフロイド
マイグッドネス
モアザンベスト
ワルツオブキャット

先週のスイトピーSを勝ったディープジュエリーがこのパターンです。



『デインヒル+フォルリ』

【母名】
パンカティリオ
ホクレレ



以上になります。
来年もここから活躍馬が出てくれると良いんだけどなあ…。

15年度版の配合パズル本では、ディープインパクトの好配合2歳馬を14頭取り上げて紹介していますので、そちらも読んでいただけると嬉しいです。


POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015
(2015/05/03)
くりがしら

商品詳細を見る


POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

*Comment

良かったぁ 

昨日、無事届きましたよ、最新刊(*^_^*)
まだ読んでませんが・・・(^_^;)

13年産唯一のディープ産駒、クイックリトルミスがあって良かったです(*^_^*)
期待していますよ。
  • posted by ふうじん@横濱神殿 
  • URL 
  • 2015.05/05 09:44分 
  • [Edit]

はじめまして 

一口馬主の参考資料として
去年版と一緒に2冊購入しました。

これからじっくり読みますが、素人でも取っつきやすくて
いいですね。要はアタリ配合が知りたいのですから。

POG期間外のデータもあれば尚良かったです。

BLOG更新楽しみにしています。
  • posted by レクトス 
  • URL 
  • 2015.05/05 21:25分 
  • [Edit]

>ふうじんさん 

無事に届いたようで良かったです。
じっくり読んでくださいね(^o^)

先日ディープジュエリーが強い勝ち方をしましたし、クイックリトルミスも続いてくれると良いですね!
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.05/05 22:02分 
  • [Edit]

>レクトスさん 

二冊も一緒にありがとうございます!
説明や考察でわからないことがありましたら気軽に言ってくださいm(_ _)m

僕の理論は大雑把に言うと、POG的向きの完成度を得るために配合を弄ってドーピングする…というようなイメージです。
成功パターンから外れた馬の配合が駄目というわけではありませんし、こういう馬は古馬になって完成した時にはバランスのとれた良い馬に変わることも多いです。
そのせいか、POG期間外を含めたデータを調べると、ニックス関係にある血脈でも思ったほど成績データの差が出ないんですよね。

だから個人的な考えですが、古馬になってからの場合は特筆すべき点がない限り、あまり種牡馬のニックスは気にしないようにしています。
過去にそれと関連する記事を書いたことがあるので、良かったらご一読ください(^o^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1104.html

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.05/05 22:14分 
  • [Edit]

No title 

わざわざ回答ありがとうございます。

過去記事あったんですね、失礼しました。
今後も参考にさせていただきます。

  • posted by レクトス 
  • URL 
  • 2015.05/06 17:30分 
  • [Edit]

>レクトスさん 

いえいえ。
雑談的に書いた過去記事なので、僕も忘れかけていたくらいです(笑)

ブログは基本的にPOGのネタが中心になりますが、今後もよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.05/06 17:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.