やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

日本ダービー 全馬プチ考察(その3)

今日は法事に出席していたので、日中ずっと喪服を着なきゃならなかったんですけど、そういう日に限って超暑いんだもの・・・(;´Д`)

ということでバテバテで帰宅しましたが、コーラをタップリ飲んで復活したのでダービー考察を頑張ります!


13,リアルスティール
皐月賞の前に記事を書いたので、詳しくはそちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1345.html

この馬は皐月賞向きのタイプだと思ってるんですけど、とか言いつつ先週のオークスもマイラー過ぎると書いたミッキークイーンがアッサリ2400mをこなしましたからね(^_^;)
一瞬の加速力がエイシンフラッシュっぽい感じがするので、スローの方がいいのかな。
いずれにせよ今回も好勝負は必至でしょう。


14,ドゥラメンテ
皐月賞前に記事を書いたので、詳しくはそちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1346.html

この馬はダービーに最も適した馬だと思っていたので、皐月賞では無印にしました。
しかし結果は↓こんな感じの圧勝でしたからね(笑)

bloggif_556979d5a2113.gif

あんな破天荒な競馬で結果を残して、堂々とダービーに乗り込んでくるんですから、本命にしない理由がありません。


15,ミュゼスルタン
新潟2歳Sの前に記事を書いたので、詳しくはそちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1229.html

適応力の高いオールラウンダーで、配合も極端にマイラーって感じでもないので、距離延長も問題ないはずです。
ただディープスカイのようにNHKマイルを制してダービーに乗り込んでくるならともかく、3着で善戦止まりでしたからねえ。


16,スピリッツミノル
アビ≒ストームザミント2×2を全面に出した馬。
柔らかく持続的に粘れる反面、トップスピードが圧倒的に足りてないな~とは感じます。
こういう馬が大波乱を起こすこともあるのが競馬ではありますが、ダービーに限ってはそういうのはあまり見たくないかな(^_^;)


17,キタサンブラック
サクラバクシンオーのスプリンター的頑丈さは鳴りを潜めているようで、サクラユタカオーの柔らかさとリファールのクロスを活かして、フワッと持続するタイプ。
ブラックタイド自身が重厚なパワーを有しているとはいえ、それを考慮してもやっぱり中山よりは東京向きのタイプじゃないかと感じるので、皐月賞で3着に粘ったことは褒められることだと思っています。

ただ枠がね~・・・。


18,タガノエスプレッソ
母方が抱えるヌレイエフのクロスや、トニービンなどのハイペリオン的な持久力をしっかりと受け継いでいる好配合馬です。
勝ったデイリー杯はもちろん、負けた朝日杯FSや弥生賞でも最後までジリジリと伸びていたように、しぶとさは血統表の字面通り良いモノを秘めていると思います。
配合は凄い好きなので応援はしてるんですけど、さすがに今回は厳しいのかなあ。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.