やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

日本ダービー プチ予想

全馬考察は以下の記事をご覧ください。
その1→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1383.html
その2→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1384.html
その3→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1385.html


僕のブログはPOGに特化した記事をずっと書いてますので、今日の日本ダービーこそが頂点であり、1年間のブログ運営を締めくくるレースなのです。

ということで、ダービーに関しては枠とか天気とかそういうのよりも、まず血統の好き嫌いを優先しました。
個人的な思い入れで応援して、それで馬券が全然当たらなかったとしても許せちゃう、日本ダービーはそういうちょっと特別なレースです(真剣に予想してる普段も全然当たってねーけど、笑)。

ということで、配合の好み(あくまで個人的な好き嫌い)で勝手にランク付けしてみました。



S・・・ポルトドートウィユ、サトノクラウン、リアルスティール、ドゥラメンテ、タガノエスプレッソ
A+・・・レーヴミストラル、ミュゼエイリアン、アダムスブリッジ
A・・・サトノラーゼン、タンタアレグリア、ミュゼスルタン
B+・・・コメート、ベルラップ、スピリッツミノル、キタサンブラック
B・・・グァンチャーレ、ダノンメジャー、コスモナインボール


自分の好みで決めてるとはいえ、一応POG向きの血統を研究している者としては、やっぱり勝ち馬と2着馬はA評価以上、出来ればA+評価以上の馬で決まってほしいですね。

S~A+評価の馬は全部で8頭で、全部に印をつけるにはちょっと多いかな。
ということで、ダービー向きかどうかを重視し、申し訳ないですけどミュゼエイリアンとアダムスブリッジは候補から外しました。

でも僕が切った馬は逆に好結果を残すのが定番の流れなので、この2頭のファンは喜んでください(笑)


◎ドゥラメンテ
◯サトノクラウン
▲リアルスティール
△レーヴミストラル
△ポルトドートウィユ
△タガノエスプレッソ


本命はドゥラメンテ。
昨日も書きましたが、ダービー向きだと思っていた馬が皐月賞を勝って参戦してくるんですからね。
嫌う理由がないです。

サトノクラウンはニアリークロスの継続などの代重ねが本当の好きな馬。
ただこの馬の配合、走法はイスラボニータと重なるところがあるんですよね。
ダービーでも好走出来る馬なのは間違いありませんが、2400mが本質的に向いているキャラという感じもしないので、ドゥラメンテの評価を下げてまで本命にするつもりはありません。

週中に望田師匠がホント素晴らしい記事を書いていて、心が揺らぎそうにはなったのは内緒です(^_^;)
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/182fa417ea5535b5853834df264abff0

リアルスティールは皐月賞の方がベストかな~と思っていたので、ドゥラメンテよりは評価を下げました。
でも配合は文句のつけようがなく、サトノクラウンと極めて同等の評価をつけつつの▲。

あとは好きな配合の馬を△候補に抑えました。
印は付けなかったものの、配合+枠順の良し悪しを考えたら、サトノラーゼンやタンタアレグリアがめっちゃ怖いです。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.