笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

脳内POGカップ2015-2016 指名馬紹介(5,アドマイヤロマン)

脳内POG BLOGさんが主催されている「脳内POGカップ2015-2016」。
そこで指名した15頭の指名理由を書いていきたいと思います。

指名馬15頭は→コチラ

僕はお世辞にもPOGが上手とはいえません(^_^;)
なので来年の順位も当然大事なのですが、それよりも何よりも、指名理由を読んだ読者に「これは確かに走りそうだな…(゚A゚;)ゴクリ」と思わせるような、説得力のある指名を心がけました(笑)



5,アドマイヤロマン
父:キングカメハメハ
母:フローリッドコート
http://db.netkeiba.com/horse/2013106052/


キングカメハメハ×トニービンは多くの活躍馬を出すニックスです。
ただしトニービンという血脈は緩い体質を伝えやすいので、若駒のうちはあまり芯がしっかりせず、古馬になってから素質が開花するタイプを多く出しがちな組み合わせでもあります。

そのため、これをPOGで活用するには「2つの工夫」が必要です。

その1:母父にサンデー系種牡馬にする
その2:ノーザンテーストを合わせる



1については、サンデー特有の軽快さを取り込むことで、2歳戦から対応出来るスピードを身につけるというメリットがあります。
それだけではなく、サンデー系を挟むことでトニービンの位置が自動的に3代目よりも奥に引っ込むため、(緩さという)悪い影響力があまり出過ぎないで済むという隠し効果にも繋がっています。

2に関しては、レディアンジェラの頑丈さを強く秘めるノーザンテーストによって、トニービンの緩さを抑えこむ狙いです。

軽さを加えたり、トニービンの存在感を薄めたり、逆に硬さを足したりなど、ま~色々と手のかかる構成だこと(^_^;)
更に付け加えるなら、このパターンはハイペリオン資質を軸に据えた硬質な配合型なので、どっちかと言えば牡馬の方が力を発揮しやすい構成だとも思います。


しかしこれをちゃんと守って組み合わせれば成功は約束されたようなもの。
「母父がサンデー系」「ノーザンテースト持ち」「牡馬」、この3点をクリアしたキンカメ産駒を調べると・・・

9頭中7頭が勝ちあがり、その中からドゥラメンテ(春2冠)、ラブリーデイ(重賞2勝)、そして本馬の全兄ミッキードリーム(朝日CC)が出ています。

ラブリーデイとミッキードリームはどちらも古馬になってから本格化しているイメージがありますが、ま~トニービンを絡めてるだけに、どうしても成長がゆっくりになってしまうのは確かです(^_^;)
報知ブログなどを読む限り、どうやら本馬もじっくり調整されているようで、デビューは秋以降になりそうですね。

でもラブリーデイもミッキードリームも、POG期間内に2勝+重賞2着の実績を残していますから、若駒の内からちゃんと働いてくれる配合であることは間違いありません。
しかも馬のデキ次第ではクラシック級まで狙えるということは、3歳のドゥラメンテが証明しています。


管理する梅田調教師は、キンカメ産駒のレッツゴードンキで桜花賞を制しました。
その師が期待している馬ですから、焦らず待っていればきっと良い結果をもたらしてくれることでしょう。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ


スポンサーサイト


2015/06/12 | 03:31
ぶった斬る2015コメント:4トラックバック:0
コメント
くりがしらさん、初めまして。
Utimesと申します。
元々、MJさんのブログを読み血統の勉強をしていました。
その流れでくりがしらさんの事を知り、同人誌の去年と今年版を購入させて頂きました。
大変おもしろく、勉強になりました。
ただ、私はPOGの類は全く参加しておらず、一口と馬券がメインです。
ですので、個人的な願望ではありますが、くりがしらさんの一口馬(
要するに1歳馬)の血統評価を募集前のタイミングで知りたい!と思いコメントしました。
くりがしらさんの師匠お二方が一口ピックをされているのでそちらとの絡みもあるとは思いますが・・・^^;(もちろんお二方の一口ピックは購読していますし、これからもそれは変わりません)
私はお金を払ってでも読みたい!と思っているのでそういった機会を頂けたら最高です。
同人誌の人気を見る限り同じ考えの方も多いのではないでしょうか?
よろしくお願い致します。

長文失礼しました。
2015-06-12 金  15:20:14 |  URL | Utimes #- [編集]
はじめまして!(^o^)
同人誌を購入してくださって(しかも2冊も!)ありがとうございます。

クラブ募集の1歳馬につきましては、去年はキャロットとシルクと東サラの有力種牡馬馬の考察をした記事を、SNS「note」で有料販売させていただきました。
↓こんな感じです
https://note.mu/kurigasila/m/m5d6f3a66a965

ただ去年やってみた経験から、結構時間のかかる作業だということがわかったので、僕の時間の余裕次第では出来る量が限られてしまうかもしれません。
でも出来れば今年も自分のやれる範囲で頑張りたいな~とは思っています。

貴重なご意見どうもありがとうございます!
2015-06-13 土  05:25:52 |  URL | くりがしら #- [編集]
お返事ありがとうございます。
そうだったんですね!
勉強不足で申し訳ありません(^^;)
ブログでも告知されますよね?
楽しみにしておきます!
2015-06-13 土  14:23:48 |  URL | Utimes #- [編集]
どのくらい考察出来るかはわかりませんが、もちろん販売する際にはブログで告知いたします。
何卒よろしくお願いしますm(_ _)m
2015-06-13 土  18:03:16 |  URL | くりがしら #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?