やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

脳内POGカップ2015-2016 指名馬紹介(8,シャケトラ)

脳内POG BLOGさんが主催されている「脳内POGカップ2015-2016」。
そこで指名した15頭の指名理由を書いていきたいと思います。

指名馬15頭は→コチラ

僕はお世辞にもPOGが上手とはいえません(^_^;)
なので来年の順位も当然大事なのですが、それよりも何よりも、指名理由を読んだ読者に「これは確かに走りそうだな…(゚A゚;)ゴクリ」と思わせるような、説得力のある指名を心がけました(笑)



8,シャケトラ
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
http://db.netkeiba.com/horse/2013105880/



本馬の母父であるシングスピールは、サドラーズウェルズ系らしい底力を秘めた種牡馬です。
それでいて母方に抱えるヘイローを中心とした米血からスピードを受け継いでいる影響で、サドラーの欠点である鈍重さがそんなにありません。
日本への適応力を兼ね備えた優秀な血脈なのです。


しかもマンハッタンカフェにとって重要なのは、シングスピールを構成するサドラーズウェルズやヘイローが、どちらもマンカフェ牡馬の配合的にもニックスになっているということ。

母方にサドラーズウェルズを持つマンカフェ産駒の牡馬は、21頭中10頭がPOG期間内に勝ち上がっていて(芝5勝+ダ5勝=勝ち上がり率47.6%)、ジョーカプチーノ(NHKマイルC)、ゲシュタルト(京都新聞杯)、ヤマニンウイスカー(キャピタルS)が出ています。

ヘイローのクロスを抱えるマンカフェ産駒の牡馬は、33頭中17頭が期間内に勝ち上がり(芝12勝+ダ5勝=勝ち上がり率51.5%)、メイショウクオリア(京都新聞杯)、サンディエゴシチー(札幌2歳S)、マッハヴェロシティ(重賞2着が2回)、メイショウレガーロ(京成杯2着)、メイショウドンタク(中京2歳S)、ジュウクリュウシン(若駒S)、エイシンライダー(萩S)を出す組み合わせです。

マンカフェ牡馬全体499頭の期間内の勝ち上がりは(芝114勝+ダ72勝=勝ち上がり率37.3%)ですから、サドラーズウェルズ、ヘイローのクロス、どちらも平均値を大きく上回っています。
ということで、マンハッタンカフェ×シングスピールは様々な魅力がタップリ詰まった本格派な構成といえるのです(詳しい配合論については、同人誌「POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015」のマンハッタンカフェ編を読んでいただけると嬉しいです)。


またシャケトラの場合は、祖母のジェノヴェファの血統も重要なポイント。
ジェノヴェファはウッドマンを父に持ち、更に「ブサンダ≒ストライキング≒ベターセルフ」4・4×5のクロスを抱えることで、米パワースピードが強力に凝縮された構成になっています。
ジェノヴェファの資質がスピード面の担保になってくれることで、シングスピールのサドラー的重厚さが(鈍重さではなく)“底力”として活きてくるハズです。


本馬を所有するのは金子真人氏。
そして委託先は角居厩舎です。

もうこれだけでイケる気がしてきませんか?(笑)

金子氏がセレクトセールで落札した「ノーザンファーム生産馬」が角居厩舎に預けられるのはシャケトラが8頭目。
これまでの7頭を見ると、カネヒキリ(G1・7勝)、デニムアンドルビー(重賞2勝)、フルーキー(チャレンジC2着)、エックスマーク(5勝)、トパンガ(5勝)、オーシャンドライブ(3勝)、マヒオレ(3勝)、最低でも3勝している凄いラインナップなんです!( ゚∀゚ )

角居厩舎ゆかりの血統なら話は別ですが、シャケトラのようなプロフィールの馬が角居厩舎に預けられたということは、純粋に素質を見込まれているからだと思うんですよね。

昨期はルージュバックやクイーンズリングなどマンカフェ産駒が躍進しましたが、今期はこの馬が稼ぎ頭になってくれること間違いなしです!




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

*Comment

No title 

お疲れ様です。

身内のPOGで指名しようと思っていたのですが、意外と早めに指名されてしまって逃してしまいました。

ドラ3で同じマンカフェ産駒のザナ13は指名したので、シャケトラの分まで頑張ってほしいと思ってます。

くりがしらさん的にザナ13はどう感じられますか?
  • posted by ゆうかぱぱ 
  • URL 
  • 2015.06/14 21:53分 
  • [Edit]

 

シャケトラPOGで指名しました。
セレクトセールでの値が上がっていくスピードがハンパではなかったのが印象的でした。
くりがしらさんのデータも加味するとこれは間違いないと思っています(・∀・)
  • posted by ウンポコロコ 
  • URL 
  • 2015.06/15 10:03分 
  • [Edit]

>ゆうかぱぱさん 

「配合パズル2015」の好配合馬ピックアップで取り上げているように、ザナの配合は高く評価しています。
順調に調整されているようですし、僕もドラフトで指名しようと思って候補に入れていたんですけどね~。
4位で他のメンバーに獲られちゃいました~(>_<)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.06/15 16:18分 
  • [Edit]

>ウンポコロコさん 

マンカフェ産駒にしては珍しく(?)非常に魅力的なプロフィールですし、配合のクオリティも高いので、絶対大仕事をしてくれると信じてます!( ゚∀゚ )
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.06/15 16:24分 
  • [Edit]

ドラ1です 

他の馬には目もくれず、ドラ1でズバッと指名しました。
必ずや、活躍してくれると確信しとります
(`_´)ゞ
  • posted by テッペリン 
  • URL 
  • 2015.06/15 17:54分 
  • [Edit]

>テッペリンさん 

カッコイイ決断ですね~( ゚∀゚ )
その選択が間違いではなかったということをシャケトラに実力で証明してもらいましょう。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.06/17 00:19分 
  • [Edit]

No title 

度々すいません。
ラストタイクーンとShareef Dancerはニアリー
とお考えでしょうか?
宜しくお願い致します。
  • posted by サスケ 
  • URL 
  • 2015.06/17 17:37分 
  • [Edit]

>サスケさん 

そうですね~、絡み度合いでいったらニアリークロスと言えるような言えないような…って感じの微妙なラインですね。
これをニアリークロスと言うかどうかは人それぞれだと思います。

ただしラストタイクーンもシャリーフダンサーも、「ノーザンダンサー+ナスルーラ(≒ロイヤルチャージャー)+プリンスキロ+トムフール」譲りの柔らかいスピードを伝える血脈で、両者の資質は非常によく似ています。
これらを合わせれば、柔軟性が強力に増幅されることは明白です。

ですから効果の度合いと親和性の高さを考えた上で、僕個人としてはニアリークロスという表現で書いてますね。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.06/18 10:48分 
  • [Edit]

No title 

ご丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
  • posted by サスケ 
  • URL 
  • 2015.06/18 12:39分 
  • [Edit]

イモータル 

イモータルの評判が最近上がっているようですが、くりがしらさんから見ていかがですか?
  • posted by しんたん 
  • URL 
  • 2015.07/30 16:14分 
  • [Edit]

>しんたんさん 

正直なところ「可もなく不可もなし」って感じですかねえ(^_^;)

特に不満もないので、堅実に活躍馬を出す母のポテンシャルを邪魔をすることはなさそうですけど、マンカフェの配合としては特筆すべき点はないので、いまいちピンと来てないというのが本音です。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2015.07/31 03:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.