笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

アストラエンブレムをおさらいする

明日出走のアストラエンブレムを身内POGで指名しました(・∀・)

まさか新馬戦で除外になるとは思ってなかったので、考察記事は先週の月曜日の時点ですでに書いてしまいました(^_^;)
なので詳しくはそちらを御覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1412.html


リンク先の記事は主にブラックエンブレム側からの視点で書いていますが、ダイワメジャーの配合としても見どころのある配合をしています。
特に祖母のヴァンドノワールが抱える“リヴァーマン”と“サーゲイロード”のナスキロ血脈2本は、ダイワメジャーにとって相性の良い血脈なのです。


・リヴァーマン持ち
エピセアローム(重賞2勝)、エクセラントカーヴ(京成杯AH勝ち)、ゴールデンナンバー(京都牝馬S2着)、ガイヤースヴェルト(毎日杯2着)、オメガホームラン(ジュニアC勝ち)

・サーゲイロード持ち
カレンブラックヒル(NHKマイルC勝ち)、ダイワマッジョーレ(重賞2勝)、エピセアローム(重賞2勝)、トーセンベニザクラ(フェアリーS勝ち)、エクセラントカーヴ(京成杯AH勝ち)、ダローネガ(デイリー杯2歳S2着)、オメガホームラン(ジュニアC勝ち)、サンブルエミューズ(芙蓉S勝ち)


ブラックエンブレム自身の配合(アワエン≒ヘクター)だけでも十分指名する価値がある馬ですが、ナスキロ2本(特にサーアイヴァー経由のサーゲイロード)があることで、ダイワメジャーの配合としても十分合格点をあげられるデキになってます。

明日は馬場が悪くなりそうなうえにロスカボスという強敵もいますけど、負けずに頑張って欲しいです!╭( ・ㅂ・)و ̑̑




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ


スポンサーサイト


2015/07/04 | 20:02
ぶった斬る2015コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?