やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ダノンバラードの初陣!

ドナウブルーは強い勝ち方でしたね。
変にひねくれないで、素直に指名しときゃよかったかなあ・・・。

明日出走馬の考察です。
一昨日のなんちゃってドラフトでゲバルトさんが指名権を獲得しているブルースビスティー、フェアープライド、リアルインパクトの考察はやめときます。


・ダノンバラード(◎)
ポリトラックでの調教って信頼できるのかよくわかりません。
でも各方面から絶賛の声が挙がっていますし、きっと素晴らしい馬なんでしょう。
Haloの濃いクロスに加え、母方にミスプロが入って軽さがありそう。
・・・俺は血統のことがわからないので、ただカッコいいと思っただけですが(苦笑)

俺にしては珍しく、今期が始まる前から注目していた馬。
せっかくジャンケンに勝利して指名できたので、なんとか期待に答えてくれ~。


・タイセイジーニアス(地獄▲)
坂路で良い動きを見せています。
ただ先々週、先週は4F・51秒台で走るも、終いが13秒台と物足りず。
今週は全体55秒台でも、終いは12秒フラットとキレました。
今の栗東坂路は時計がかなり出やすいので、判断に困りますねえ。
先週と今週の追い切りを足して2で割ったようなタイムならば、安心して指名できたんだけどなあ・・・。

でも地獄モードなので、あんまり贅沢なことばかり言ってられないんですよね。
兄は菊花賞へ出走するビッグウィークで、可能性は秘めた馬なのは確かですし。

もうちょい締切りギリギリまで悩もうと思いますが、現状では様子見のつもりです。


今日の東京は先行馬が残っていますねえ。
こりゃあショウナンパルフェは心配だな・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.