「東サラ募集馬(2015)」を更新しました(4)

noteで販売している有料マガジン・「東サラ募集馬・血統考察(2015)」の記事を更新しました。


・フェアリーバラード14(ステイゴールド)
・リヴィアローズ14(ステイゴールド)
・ダンスーズデトワール14(ステイゴールド)



以上の3頭の考察記事をアップしました。


マガジンページにアクセスしていただいて、有料マガジン「東サラ募集馬・血統考察(2015)」を購入していただくと閲覧が可能になります。
料金は800円です。
https://note.mu/kurigasila/m/me2fc81e24f5b

※閲覧するにはnoteのアカウントを取得する必要があります



考察対象はディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールド、ダイワメジャー、ハービンジャー、マンハッタンカフェ、クロフネ、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイの産駒、合計24頭です。
他の種牡馬の産駒については、申し訳ありませんが考察する予定はありません。


今後も1日2~3頭のペースで考察記事をアップしていく予定です。

1度マガジンを購入していただければ、コンテンツ内の記事は全て自由に閲覧が可能です。
購入後に記事が更新された際にも追加料金が発生することはありません。
今すぐに購入した場合でも、考察馬24頭全ての記事がアップされた後に購入した場合でも、値段は変わらず800円です。



サンプルとして、すでに公開中の「レジュールダムール14(父ディープインパクト)」の記事をブログでも掲載しておきます。




・レジュールダムール14(ディープインパクト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105761/

本馬の母レジュールダムールの父であるキングマンボはパワータイプの種牡馬。
ディープインパクトとの組み合わせではデニムアンドルビー(重賞2勝、ジャパンC2着、宝塚記念2着)、アンビシャス(ラジオNIKKEI賞)、マリアライト(マーメイドS2着)、テンダリーヴォイス(アネモネS)などを出しています。
ディープの柔らかさに芯を通すという意味で、キングマンボの資質は魅力的です。

レジュールダムールは重厚な底力溢れるヌレイエフ≒サドラーズウェルズ3×2のクロスを内包する繁殖牝馬ですから、ディープインパクトの中でも持続型に寄った配合といえます。
母 方にキングマンボとサドラーズウェルズを併せ持つディープ産駒は、14頭中10頭が勝ち上がり、アンビシャス(ラジオNIKKEI賞)、マリアライト (マーメイドS2着)、カナロア(4勝)、マローブルー(4勝)、ピクシープリンセス(3勝、エリザベス女王杯3着)が出ていて悪くありません。

ただし、あまりサドラーズウェルズの重厚さが強く出過ぎてしまうと、かえってスピード不足に悩まされる可能性もあり、このあたりがどう伝わっているかがポイントでしょうか。
本馬は素軽いスピードを増幅するヘイロー3×4のクロスを持っていますので、これが上手く鈍重さを中和してくれていることを期待しましょう(*^_^*)

ちなみに、本馬のようにエンジェリックソングを経由するヘイロークロスはダノンバラードと一緒です。
ま たエンジェリックソングの全姉グローリアスソングとの組み合わせからも、ヴィルシーナ(ヴィクトリアM連覇)、フレールジャック(ラジオNIKKEI 賞)&マーティンボロ(重賞2勝)兄弟、アダムスピーク(ラジオNIKKEI杯2歳S)、アトム(デイリー杯2歳S2着)、ディープジュエリー(スイト ピーS)などが出ています。




こんな感じで24頭を考察していきます。

もし興味を持っていただけましたら、是非ご一読ください(・∀・)
よろしくお願いいたします。
https://note.mu/kurigasila/m/me2fc81e24f5b


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク