09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ファルブラヴの優秀さを考える

最近ちょっと思い立って、ファルブラヴについて色々と調べていました。
せっかくなのでPOGで有効だなと思う点を簡単にまとめておきます。


1.牝馬が有利

これは有名ですよね。
ファルブラヴ産駒の牡馬はこれまで157頭がデビューしてますが(現2歳は除く)、POG期間に2勝を挙げた馬は実はブレイクチャンスただ1頭だけ(しかもダートの500万下勝ち)。
かなり厳しい状況です。

・POG成績
3~10歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
ファルブラヴ牡馬 157 18 16 21.7 11.5 % 74 万円 9.0 % 53 万円
ファルブラヴ牝馬 152 24 9 21.7 15.5 181 万円 6.9 37 万円



2.ノーザンファームが有利

ノーザンファーム産の馬が強いのはどの種牡馬でも共通のことではありますが、ファルブラヴ産駒はその傾向が顕著。
良血が素直に結果を出してくれる感じです。

ちなみに社台ファーム産の産駒はそこまで飛び抜けた成績ではありません。

・POG成績
3~10歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
ファルブラヴ全体 309 42 25 21.7 13.7 % 132 万円 8.1 % 46 万円
ノーザンファーム産 48 15 5 41.7 26.9 % 369 万円 11.4 % 63 万円
社台ファーム産 69 13 8 30.4 14.4 % 150 万円 11.7 % 65 万円



3.サンデー持ちが有利

非サンデー系種牡馬なら、サンデーサイレンス持ちの繁殖牝馬と相性が良いのは順当な傾向と言えますね。
ファルブラヴについても、サンデー持ちの方が成績は良好です(特に芝)。

・POG成績
3~10歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
サンデー持ち 148 25 9 23.0 15.1 % 163 万円 6.1 % 40 万円
サンデーなし 161 17 16 19.3 11.9 % 94 万円 10.0 % 52 万円



さて、以上の3点を踏まえ、「牝馬」+「ノーザンファーム産」+「サンデーサイレンス持ち」の全てを満たした馬を調べてみました。

・POG成績
3~10歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
ファルブラヴ全体 309 42 25 21.7 13.7 % 132 万円 8.1 % 46 万円
牝馬+ノーザン+サンデー 12 7 1 66.7 38.1 % 575 万円 23.1 % 88 万円


メッチャ成績良いです(笑)

これ、「フォルリ×テューダーミンストレル」とか「スペシャル×ダンジグ」のみたいに、僕がいつも能書きを垂れているような難しい血統理論を使ってるわけじゃないんですよね。
ノーザンファーム産やサンデー持ちとか、POGならみんなが重視するような基本的なデータで絞り込んでいるだけです。

それなのに、12頭のサンプルの中からアイムユアーズ(フィリーズR、ファンタジーS、期間後にも重賞2勝)、スピードリッパー(フィリーズR2着、フェアリーS2着)、ワイルドラズベリー(紅梅S、白百合S)、マコトナワラタナ(葵S)の4頭が出ています。
3分の1でオープン馬が引けるわけです。


ちなみにこの成績は、「ノーザンファーム産+ディープインパクト産駒+牡馬」と大体同じくらいです。

・POG成績
3~10歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
ファルブラヴ
牝馬+ノーザンF+サンデー
12 7 1 66.7 38.1 % 575 万円 23.1 % 88 万円
ディープインパクト
牡馬+ノーザンF
111 66 7 65.8 42.9 % 504 万円 25.0 % 180 万円


ノーザンファームでディープで牡馬っていったらドラフト上位で争奪戦になるレベルですけど、ファルブラヴだったら下位でヒッソリ指名することも出来るでしょう。

ディープ産駒みたいにダービーやオークスは狙いづらいですけど、戦力としては申し分ありません。


今年の2歳馬で上記の3点を満たす馬は、ストライクショット、ルナディミエーレ、母ホーネットピアスの3頭がいますね。
とりあえずそれらを全部指名しておけば、その内1頭くらいはオープンクラスで稼いでくれるかもしれませんよ。

UMAJINの地獄モードを楽しんでる方は、ファルブラヴでライバルと差をつけましょう!(・∀・)



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ



スポンサーサイト

Comment