新潟二歳S プチ予想

2015/08/30 02:51

どうでも良い話なんですけど、もし競馬業界に携わっている女性タレントさんから「くりがしらさんのブログ見てます♡」っていわれたらどうしよう・・・ってふと考えたんですよ(*´艸`*)


だってそんな奇跡の可能性だってゼロじゃないですもん(笑)

「この人だったら嬉しい」ランキングを真剣に考えてみたりして、くだらない妄想タイムを一人で延々とやりました。
スゲーバカだと思うでしょうけど、メッチャ楽しかったですよ。




ちなみに、僕的「ファンです♡」って言われたら嬉しいランキングの1位は・・・



1303_NV_Actie_EYOF.jpg

七種競技のオランダ代表「ナディーヌ・ビッサー」です!(←競馬業界関係ない)



さて、みなさんにだいぶ引かれたところで、新潟二歳Sの予想に参りますか。

個人的に好きだな~と思った配合馬が1頭しかいなかったので、逆らうことなくその馬を本命にしました。


◎ ロードクエスト
◯ ペルソナリテ
▲ トウショウドラフタ
△ タニセンビクトリー
△ ルグランフリソン




◎ ロードクエスト

マツリダゴッホのツボは、ボールドビダーの「ボールドルーラー×プリンスキロ」と、クラフティアドミラルを増幅することにあります。
本馬の母父チーフベアハートの父チーフズクラウンは、(クラフティアドミラルを持つ)ダンジグ×(ボールドルーラー×プリンスキロ構成の)セクレタリアトで構成されていて、マツリダゴッホのツボ刺激にはピッタリ。
個人的には凄く良い配合だと思っていて、POGでも指名しようか迷ったくらいです(でも指名していないところが僕らしい)
淡泊な軽いスピードを武器に走るワンペース型だと思うので、平坦の方が良さそう。
ここでも好勝負を期待しています。



◯ ペルソナリテ

母父がコジーン系なので、ステゴにしては柔らかすぎる心配はあります。
ただしノーザンテーストのクロスはちゃんと持ちますし、2代母父がパワー型のタイトスポットなので、パワーのそれなりに兼備しているのが良いですね。
平坦の新潟ならコジーンの柔らかさがマイナスにならない舞台ですから、高めに評価することにしました。



▲ トウショウドラフタ

機動力を武器に活躍したアンライバルド産駒で、サドラーズウェルズ≒ナンバー3×3のニアリークロス持ち。
メイショウマンボとかレッツゴードンキとか、近年はジェイドロバリーを上手に活用した活躍馬が注目されています。
フェアトライアル的な推進力に特化した機動力型で、この舞台が特別向いているというわけではありませんが、持続力もありそうなので問題ないでしょう。
立ち回りのセンスが活きれば面白い存在。



△ タニセンビクトリー

ハーツクライにしてはちょっと緩い配合ですが、パワーの必要性が薄い新潟コースなら大丈夫でしょう。


△ ルグランフリソン

血統が中々上質な構成なので印をつけました、それだけです(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ



スポンサーサイト

予想  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

「くりがしらさんのブログ見てます♡」(競馬好きのおっさんですが…)

先日は楽しい時間ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

| 2015/08/30 |  10:22 | stage #- |  URL | 編集 |

>stageさん

おっさんでも嬉しいです(暴言スイマセン、笑)

先日はありがとうございました~(^^)
良い馬と巡り会えるよう、影ながら応援しています!

| 2015/08/30 |  15:01 | くりがしら #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する