09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

オウケンビリーヴを指名しました

前回のブログで告知しましたが、今月号のサラブレから「厩舎×血統」のニックスについて描かせてもらうことになりました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1477.html

ならば自分のPOG戦略でも厩舎ニックスを意識した指名を心がけなければ、読者に示しがつかないよな~と思うわけです。


ということで、今日出走のオウケンビリーヴを指名してみました(^^)


ただし厩舎ニックスについてはこれから雑誌で公開していく情報なので、ここで詳細を書くわけにもいきませんよね(^_^;)
もったいぶるようで申し訳ありませんが、今は「この血統は安田厩舎と相性が良いです」とだけ言っておきます(笑)



馬そのものの配合について、たぶん血統好きの方なら「クロフネ×ヌレイエフ」が決め手だよな~と思うでしょう。
同人誌「配合パズルでアタリはわかる 2014」のクロフネ編を参考にしてもらいたいのですが、実際クロフネ×ヌレイエフは有名なニックスで、それは間違いありません。


しかし「クロフネ牝馬×ヌレイエフ+POG期間」というくくりで見ると、芝の連対率が高いくらいで、実はそこまでの実績はないんですよね(活躍馬はすずらん賞を勝ったアラフネだけ)。

3~12歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
クロフネ牝馬全体 503 53 117 33.8 16.2 % 143 万円 17.4 % 94 万円
ヌレイエフ持ち牝馬 45 6 33.3 19.0 119 万円 16.7 86 万円


オウケンビリーヴの場合はむしろ、「クロフネ牝馬×サンデーサイレンス+スワップス」が決め手だと考えてます。

3~12歳 頭数 勝ち上がり 芝成績 ダート成績
連対率 1走当 連対率 1走当
クロフネ牝馬全体 503 53 117 33.8 16.2 % 143 万円 17.4 % 94 万円
サンデー+スワップス牝馬 27 6 5 40.7 24.4 209 万円 26.6 150 万円


こちらは全てのデータが平均よりも優秀。
マルモセーラ(ファンタジーS)、アドマイヤビジン(紅梅S)、ホワイトフーガ(端午S)などが出ています。


もちろんヌレイエフを持っていることも印象的には大きなプラスですから、それらを含めて好配合馬だと判断しました。
まず「種牡馬×血統」のニックスで1勝を挙げ、そして「厩舎×血統」のニックスでもう1勝してオープン入り……となってくれると嬉しいです!



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

Comment