やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

サウジアラビアRC プチ予想 2015-10-10-Sat

「サラBLOOD!4」のインタビューでも答えましたが、僕は漫画家志望ではありますが同人活動というものをしたことがありません。

しかし、今度初めて同人活動をすることになりそうです(・∀・)


というのも、専門学校時代のクラスメート5人でオリジナルストーリーの合同誌を出そうという話になってるんです。

僕のは4ページの短編です(まだ終わってませんが…汗)

ヘンナノコ

ちょっとアンニュイっぽさを出してますが、実は全編下ネタです(笑)
でも18禁じゃないですよ。

販売側の経験はおろか、同人誌の即売会も行ったことがないので、どんな雰囲気なのかスゴイ楽しみ!( ゚∀゚ )



では、サウジアラビアロイヤルカップの予想を頑張ります!


◎アストラエンブレム
◯リセエンヌ
▲イモータル
△ブレイブスマッシュ




◎アストラエンブレム

詳しい考察は過去の記事をみてください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1417.html

ダイワメジャーにはない独特の柔らかい体質は母のブラックエンブレム譲り。
逆にブラックエンブレムが伝えがちなダラシなさを豪快なフットワークに昇華させたのは、父ダイワメジャー(ノーザンテースト)の恩恵でしょう。

両親の良いところが上手く噛み合った好配合馬です。



◯リセエンヌ

小柄ながら全身を使った弾けるようなフットワークで、ディープにありがちなひ弱さはあまり感じません。
祖母を構成するフォルリ(のライオット≒フェアトライアル3×3)と、シャーポ(のアロマ≒フェアトライアル5×5・5)が、良い具合に推進力として効いてるんでしょうね。



▲イモータル

新馬戦はスゴイ瞬発力でしたね~。
1戦見ただけなのであくまでも推測ではありますが、母方のアグレベイトがテトラテマ5×3、更にはタップオンウッドもテトラテマ5×5になっていて、イモータルのスピード源はこのザテトラーク的な柔らかさなのかなと感じました。
こういう柔らかい質のスピードは芯が頼りないので、どスローの楽な展開で真価を発揮しやすく、逆にタフになった時には意外と脆さが出ることが多いです。
去年、ハービンジャー産駒がどスローの新馬戦で強い競馬を見せておきながら、上のクラスで案外苦戦していたような、そんなイメージと似てますかね。

もちろんイモータルがそうと決まったわけではなく、本当に強い馬なのかもしれません。
マンカフェの中でも異端な血統が活躍することをちょっと期待している自分もいます。
僕の血統予想が当たっているのかどうかの答え合わせも含めて、色んな意味で今日のレースが楽しみです(^o^)



△ブレイブスマッシュ

機動力を伝えるネオユニヴァース産駒のトーセンファントムが父。
牝系はパワースピードが根底に流れるスカーレットインクの出身。
更にはノーザンテーストのクロス。
堅実な走りで好感が持てるんですけど、本質的には東京向き切れ味ではなく、内回り向きのパワースピードタイプのように思います。





POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY予想 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« サラブレ11月号より、血統漫画を連載しています! | ホーム | オウケンビリーヴを指名しました »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |