≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

以前もブログに書きましたが、発売日を過ぎたので改めて告知させてください。

昨日、13日発売のサラブレ11月号より、血統考察の漫画を連載させていただきますヽ(`▽´)/



『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』



血統同人誌「配合パズルでアタリはわかる」シリーズとはアプローチの異なる完全新作です。


“ニックス”といえば、ディープ×ストームキャットとか、ステゴ×マックとか、「種牡馬×血統」で語られることが多いですが、今回の企画は「厩舎×血統」という新しい目線のニックス。

特定の厩舎に好成績をもたらしている相性の良い血について、毎号1厩舎づつ掘り下げます。
一口馬主、POGを楽しんでいる方に必見の内容です!

4ページ全て漫画形式で描いていて、視覚的に理解しやすいよう工夫しています。
血統を難しいと感じている初心者の方も是非読んでみてください。


初回は池江泰寿厩舎について考察しました。

栗山師匠×なか☆ねっちさんによる名企画「血統史たらればなし」のすぐ次のページからスタートしてますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします!
m(_ _)m



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト


くりがしらさん、こんばんは^^

サラブレ、さっそく発売日に見ました(^^♪
なんか同人誌以外でくりがしらさんのマンガを見るのは不思議な感じがしましたね('◇')ゞ
しかし、血統と厩舎のニックスとは面白い発想ですね(^^♪
なるほど、須貝厩舎はステゴ、ハーツが得意とかもそういうのが関係してるのかもしれませんね~(#^^#)
今後も連載楽しみにしています!(*'▽')
ありがとうございます(^o^)

商業誌に自分の絵が載ってるのは、自分でもまだ不思議な感じがしてます(笑)
須貝厩舎も今後バッチリ取り上げますので楽しみにしていてください!

お忙しいでしょうが秋華賞の見解を是非ともお願いします!!

よろしくお願いします
m(__)m

僕のポンコツ予想でお役に立てるかわかりませんが(^_^;)

◎レッツゴードンキ
◯ミッキークイーン
▲タッチングスピーチ
△アスカビレン

馬そのものの配合的にはミッキークイーンが一番好きです。
でも内回りの機動力ならレッツゴードンキの方が2枚くらい上だと思うので、キングマンボ≒ジェイドロバリーの破壊力に期待して◎にしました。

タッチングスピーチは母父サドラーですし、いずれは内回り向きに完成するのではないかと想像しています。
でも現状では祖母Brigidの「Riverman≒Ringing Bells2×2」のドロッとした持続的な斬れで走っているようにみえるので、(前走で勝ったとはいえ)ミッキークイーンよりも上にする気分になりませんでした。
今回の評価はこのあたりで控え目に。

アスカビレンはバークレア≒ハイトオブファッション3×4の重厚さの“悪い面”がそろそろ垢抜けてきて、本格化してくる可能性があるので、思わぬ一発がないかな~と密かに期待しています(^o^)


ありがとうございます!

血統論毎回楽しみにしてます!!


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.