笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ロジインパクトを指名しました

相変わらず今期POGは超低空飛行です(^_^;)

しかし思い返せば僕は去年のこの時期も超低空飛行でしたね(笑)

でも結局は何とか盛り返して2位で期間を終えたわけでして、その原動力となったサトノラーゼンはこの時期まだ未勝利を脱しておらず、更にもう1頭の主力サトノクラウンも去年のちょうどこの週にデビューでした。

まだまだ諦めるような段階じゃないとわかったので、ヘコタレずに頑張ります。



今回指名したのはロジインパクト。


同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2014』で書きましたが、ディープ×ストームキャットのニックスには“ウォーレリック”をお供として付けるのが有効です。

これには、ストームキャットの2代母クリムゾンセイントの「マタハリ≒エイトサーティ3×3」を増幅することでパワーが身に付くから、という理由があります。


その点、本馬ロジインパクトはウォーレリックを持たないため、成功パターンからは外れた馬です。

しかし母のボンバルリーナには、クリムゾンサタン(クリムゾンセイントの父)5×5と、ジェスター≒ボレロローズ(クリムゾンセイントの母)5×5 という2つのニアリークロスがあり、これによってクリムゾンセイントの米パワーがしっかりと増幅されています。

ウォーレリックの代用となる仕掛けはしっかりと持ちあわせているということで、黄金配合ではなくても、準黄金配合くらいの評価はしてあげたいと思っています。


ちなみに「ディープ×ロベルト」は僕が最も嫌う組み合わせですが、不思議と母父シンボリクリスエスに関してはそんなに嫌いじゃないんですよね~。
これについては特に根拠があるわけではなく、ホントなんとなくですけど…(^_^;)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ


スポンサーサイト


2015/10/24 | 02:32
ぶった斬る2015コメント:2トラックバック:0
コメント


お忙しいでしょうが菊花賞の予想もよろしくお願いしますm(_ _)m


2015-10-24 土  20:27:21 |  URL | カズヤ #- [編集]
秋華賞は全然ダメでしたが、今度こそ会心の予想のハズです!(笑)
最初はコメント欄に書く予定でしたが、思いのほか長文になったので、ブログの記事としてアップさせてもらいました。

http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1482.html
2015-10-24 土  21:01:53 |  URL | くりがしら #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?