笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

サラブレ12月号の『QN』は藤沢和雄特集

本日11月13日は『サラブレ』12月号の発売日です!
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

今月は栗山師匠の企画「20XX年 日本血統が直面する袋小路と突破口」がかなり読み応えがありました(・∀・)

僕はPOGのため2~3歳馬の研究に集中して取り組んでいるので、こういう未来の行く末を考えるような、普段僕があまりやらない企画を読むのは、純粋に競馬ファン、血統ファンとして楽しいです。



『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第2回は「藤沢和雄」厩舎について描きました!

作中ではコディーノの活躍の理由についても述べていますが、ハッピートレイルズ牝系は血統構成的に藤沢厩舎と相性が良いんですよ。

コディーノの全妹で今週デビューのチェッキーノは要注目ですが、もう1頭、現在デビューへ向けて調整中のピックミータッチも面白い存在ですね。
ゼンノロブロイの配合としても悪くないので、調整過程が順調そうならPOGで指名してみるのもアリだなと思ってます。

というわけで、詳細はぜひ本誌で読んでくださると嬉しいです!


「ますざぶ」のおたよりコーナーに『QN』の感想を書いてくれたロロっちさん、涙が出るほど嬉しいです!

そして一昨日、立川ルミネの本屋さんでサラブレの『QN』を立ち読みしてくださっていたお兄さんもありがとうございます!

後ろから抱きつきたくなるくらい嬉しかったですが、「月刊ボディビルディング」を手の持つ男に抱かれても迷惑でしょうからね。
気持ちだけ送って、抱きつくのはグッとこらえましたよ(*゜∀゜)=3



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト


2015/11/13 | 13:39
告知コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?