09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

阪神JF 出走馬プチ考察8(ジェントルハート)

阪神JFの出走馬考察8頭目はジェントルハートです。


母のレスレクシオンはマウントリバーモア×ゼンノロブロイの叔母という構成。
全体的にアメリカのパワースピードが主体になっていて、短距離で活躍した父マウントリバーモアの影響もあってか、短い距離を芝・ダート兼用で4勝を挙げています。

そんなレスレクシオンにダイワメジャーを配して誕生したのがジェントルハートです。

ダイワメジャー×レスレクシオンという組み合わせは、スカーレットインクとマウントリバーモアの間で「クリムゾンサタン、ロイヤルチャージャー≒ナスルーラ、ビューマックス≒リヴォークド」が脈絡します。
ニアリークロスとまではいかないものの、主要な要素はしっかりと押さえてますし、中々面白い試みですね。
スカーレットインクの増幅はダイワメジャーの配合的にも重要ですから悪くはないでしょう。

その一方でマウントリバーモアの資質を増幅した効果もしっかりと出ているようで、1200mを連勝した短距離向きのスピードはこのあたりの影響が強く出ているのだと考えられます。


ブラッシンググルーム譲りの俊敏さも感じられるので、馬そのものは悪いとは思いませんが、マイルをこなすならもっと走りに柔らかさという“遊び”がほしいところですね。

距離延長でタメが効くかはアヤシいので、今回はちょっとキツイのではないかと思うのですが……。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

Comment