やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

阪神JFプチ回顧 2015-12-13-Sun

予想はコチラ↓
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1503.html

結果は1着(◯)メジャーエンブレム、2着(…)ウインファビラス、3着(▲)ブランボヌールでした。


僕の本命デンコウアンジュは7着ですか……(´・ω・`)
予想していたよりも前へ付けていったのにはちょっと驚きました。

この馬は切れを活かした方が良いタイプだと思うので、もうちょい後ろの方でどっしり構えていても良かったような気はします。
ま~後方でタメすぎて脚を余すよりは全然良いので、こういう積極的な競馬をさせること自体は嫌いではないですけどね。


さてレースは前半4ハロンが46秒9。
後半の4ハロンが47秒6。
前半の方が速くなる展開で、“突進型”のメジャーエンブレムが圧勝しました。
といっても今日の勝利は展開ではなく、自らの実力で掴み取った勝利でしょう。


メジャーエンブレムはダイワメジャーのセオリーからすると母系がやや重厚ぎみ。
なのでこの配合を血統表の字面だけでイメージするなら、メジャーエンブレムのような競走馬ではなくて、全兄メジャープレゼンス&メジャーステップのようなタイプだと思います。

だけどメジャーエンブレムはもっと前向きなスピードと機動力が表現されているので、母系の重厚さは全兄たちのように鈍重な“スタミナ”としてではなく、スピードを支える“底力”として活きているのが成功の要因なのかもしれません。


ところでダイワメジャーとその妹ダイワスカーレットの違いって、主にアグネスタキオンが抱える『レディジュラー』資質の有無だと思うのですが、メジャーエンブレムの母キャッチータイトルは、フォルリとハイトップとテューダーミンストレルによって『レディジュラー的な機動力をタップリと含んだお母さん。

なるほど、ダイワメジャーにレディジュラー資質をありったけ注ぎ込んでダイワスカーレットを目指すとメジャーエンブレムになるのか~。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY回顧 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« サラブレ1月号の『QN』は矢作芳人厩舎です | ホーム | 阪神JFの血統予想 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |