笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

朝日杯FS 出走馬全頭考察

個別に記事を書いた馬たちはその記事へのリンクを貼っておきます。
残りの馬たちは簡単なプチ血統考察です。


1,サイモンゼーレ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1509.html


2,ショウナンライズ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1512.html


3,アドマイヤモラール
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1506.html


4,コパノディール
芝では全く結果が出ていない牝馬……うーん(^_^;)
父エンパイアメーカーでミスプロのクロスとなると、阪神マイルの芝で良さが出る血統とは思えませんし……。


5,ウインオスカー
サンデーサイレンス3×3という特徴的なクロスはあるものの、スクリーンヒーローの配合としてはあまり特筆すべき点はないように感じます。
ヘイロー≒モデルスポート4・4×4によるフワッとした軽快なスピードで走っている印象。
母グローリサンディが抱えるムーティエ≒スノッブ5×4は、やや古風な仕掛けですが面白いですね。


6,ユウチェンジ
母が抱えるホーンビーム≒テスコボーイ≒Banri an Oir(←これなんて読むの?)4・4×4の影響が強いようで、「ナスルーラ×ハイペリオン」的にゆったりとジンワリと斬れるタイプに出ているようです。
ちょっとマイルでは忙しいかもしれませんね。


7,イモータル
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1507.html


8,ツーエムレジェンド
フレンチデピュティ×バブルガムフェローという字面のイメージから、ガッチリしたパワー型を想像してましたけど、実際はフワッとしたスピードで走るんですね。
しかしそれが一体どこ由来のものなのかが良くわからない……。
母のヘイロー≒ストレードディール3×4かなあ……うーん。
ミステリアスな感じにちょっと惹かれちゃう(*´~`*)


9,ボールライトニング
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1513.html


10,タイセイサミット
母がミスプロとノーザンダンサーとトムロルフのクロスで、突進的なパワーを主体としています。
そこにダイワメジャーなので、そのスピードに磨きをかけたタイプです。
外回りのマイルなら、もう少し柔らかい遊びの血が欲しいかなあ。


11,エアスピネル
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1508.html


12,シュウジ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1511.html


13,シャドウアプローチ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1510.html


14,ハレルヤボーイ
トニービン×キングカメハメハによるホーンビーム的な斬れが主体になっている印象です。
ただし全体的にレディジュラーの機動力を伝える血脈を多く抱えていて、更にノーザンテーストのクロスも持っているので、パワー的な推進力もちゃんと備わっています。
弱点の少ないオールラウンダーで阪神マイルも問題なさそう。


15,リオンディーズ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1514.html


16,スリーインマニラ
芝は6戦0勝で、ダートが2戦2勝……。
キンシャサ×エンドスウィープ×デインヒルは、少なくとも阪神マイルの芝で買いたい血統ではないなあ。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ


スポンサーサイト


2015/12/19 | 00:04
ぶった斬る2015コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?