やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

朝日杯FS プチ回顧 2015-12-21-Mon

予想はコチラ↓
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1516.html


レース結果は、1着(◎)リオンディーズ、2着(◯)エアスピネル、3着(△)シャドウアプローチ。
僕にしては珍しくビシッと的中しました。

しかし自分の馬券はというと、リオンディーズ-エアスピネル以外はワイドで買う予定でいたのに、なぜかウッカリ全部馬連で買ってしまう痛恨のミス。
シャドウアプローチとのワイドが5000円以上ついてたのに、的中はガチガチの馬連だけでした・・・(´・ω・`)


道中のペースはそこまで厳しくはなかったので、このくらいならエアスピネルが押し切れる展開だったと思います。
この馬自身も上がり2位の34秒0の脚で3着馬に4馬身の差を付けてますから、相当強いレースをしているのは間違いありません。
これでも負けちゃうってのが不思議というか、残酷というか。

そんなエアスピネルの上がりよりも0秒7上回る、33秒3の脚を使って鋭く差したリオンディーズ。
やはり阪神マイルでは切れ味が重要なんですね~。
それにしてもスゴイ切れ味でした。



この馬の詳しい考察については先日アップした記事を参照してください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1514.html


さてここで、今年発売した「配合パズル2015」の漫画ページを貼っておきましょう。

キングカメハメハ編15


サトミちゃんにビシッと釘を刺したニックス田中先生ですが、だいぶやらかしました(^_^;)

でもニックス先生の考えは決して間違ったものではありません。
だってキンカメ×サドラーで、普通リオンディーズのようなキレキレの馬は出ませんから。
シーザリオの子が特別なんです、オカシイんです。

ちなみに同人誌の漫画ページでは、「バックパサー」のクロス持ちも相性が良くないと紹介していて、こちらについてもリオンディーズは該当しています。
しかしスペシャルウィーク経由でのバックパサークロスは、これまでもクラリティシチーやタガノグランパを出しています。
このパターンについては例外的というか、マイナスのイメージを持つ必要は全くありませんので、どうかニックス先生を責めないであげてください(≒僕を責めないで、笑)


リオンディーズはヌレイエフ≒サドラーズウェルズの他にも、マルゼンスキー≒ラストタイクーン、ネヴァーベンド≒ボールドリーズン、フラワーボウル≒オリオール、ミルリーフとサーゲイロードによる「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」の脈略など、全体的に相似配合になっています。
両親の高い能力を支えていた重要なポイントを、万遍なく押さえていることが成功の要因でしょう。


兄のエピファネイアはクリスエス≒ハビタット2×4で柔らかさが強調されていましたが、こちらはそれが無い代わりにヌレイエフ≒サドラーズウェルズのパワーが加わっているため、配合的な総合力は弟の方がバランスは良いかもしれません。
(望田師匠もブログでリオンディーズのことを、エピファネイアほどはトモが非力ではないと書いておられますね)


とはいえ、いくらハビタットの影響が強いにしても、ヌレ≒サドの馬がここまで切れるなんて納得出来ない……。

やっぱり僕が思うに、キロフプリミエールの血統手続きのときに何らかのウッカリ手違いがあったに決まってます。
本当はシーザリオの母父はサドラーズウェルズじゃなくてフェアリーキングなんですよ(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY回顧 Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« ホープフルS プチ予想 | ホーム | 朝日杯FSの血統予想 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見返してやったわ! サトミ | URL | 2015-12-21-Mon 22:52 [EDIT]

リオンディーズがビシっと差し切って朝日杯FS優勝!
やっぱりあたしの血統の見方は正しかったんだわ(てへぺろ

>サトミくん ニックス田中 | URL | 2015-12-22-Tue 03:41 [EDIT]

シーザリオの子が特殊なのです。
今回の結果を一般的な血統論に当てはめて考えると痛い目にあうかもしれませんよ(つよがり

 カズヤ | URL | 2015-12-24-Thu 22:32 [EDIT]



お忙しいでしょうがホープフルSも是非とも予想の方をよろしくお願いします!

期待してます!!

>カズヤさん くりがしら | URL | 2015-12-25-Fri 18:07 [EDIT]

簡易版で申し訳ありませんが、予想記事を書きました(・∀・)


トラックバック

TB*URL

| ホーム |