配合パズル2014を増刷します

2016/02/01 12:56

去年の秋のデビュー戦以来、サトノダイヤモンドVSロイカバードの5億円対決が再び実現しそうですね!

この2頭はデビュー前に考察したのですが、どちらも結構否定的に考察しました。
その時の記事では、「これでもし2頭が活躍したらイヤだな~。キズナを新馬前にぶった斬った以来の大事故になるよな~(笑)」と締めくくったのですが……。


どうやらその通りになりそうです(;´Д`)

↓動かぬ証拠
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1483.html


リンク先で書いたように、サトノダイヤモンドについては僕の好みじゃないです。
なのでもしこれが活躍しちゃったとしても、僕の配合論では指名出来なかった馬と言うことでスッパリ諦めがつくというか、むしろ身内POGで誰にも指名されていないことに感謝する感じなのですが、悔しいのはロイカバードの方。

配合は凄い好きなんですけど、直前の調教の印象が気に入らなくて指名をスルーしたことが裏目に出そう感がハンパじゃない(笑)
馬体に詳しくない僕なんかが、慣れないことをするもんだからこうなるんですよ(^_^;)


うちのPOGは、指名決定はデビュー前日までOKのネット的なルールでやってるんですけど、指名馬被りは禁止なので、優先指名権を賭けたドラフトを6月に行っているわけです(ややこしいルールですみません)。

んで今期の僕はというと、ドラフトの権利を取っておきながら、結局指名せずにスルーした馬が……

ドレッドノータス(京都2歳S勝ち)
ロイカバード(2勝)
アドマイヤダイオウ(2勝)
ドーヴァー(2勝)

こいつらをちゃんと指名してたら結構ワクワクしながらPOGを楽しめたハズなのに。
実際の指名馬はアフェクテ……恥ずかしくて言えねーす(´・ω・`)



ま~そんなわけで前置きが長くなりましたが……

血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる2014』を200冊増刷しました(・∀・)





2015じゃないです、2014です。
これで4度目の増刷になりますね。
長~く応援していただいて本当に幸せなことです。


まだ随分と先の話ですが、来年発売の『2017』では久しぶりにディープインパクトとステイゴールドの完全版をやるつもりですので、そしたら『2014』も引退だと思いますが、それまでの間は現役で頑張ってもらいます。


函館2歳Sを勝ったブランボヌールは、『配合パズル2015』で書いた「ディープ×アンブライドルド」の成功パターン。

ホープフルSを勝ったハートレーは、『配合パズル2014』で書いた「ディープ×ストームキャット+ウォーレリック」の黄金配合。

シンザン記念を勝ったロジクライは、一昨年のサラブレに寄稿させていただいた「ハーツクライ×サッチ+ダンジグ」の必勝パターン。
(私信:dskさんやったよ!

ファンタジーSを勝ったキャンディバローズは、現在サラブレで連載中の『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』で描いた、「矢作厩舎×シアトルスルー」の厩舎ニックス馬。

京成杯を勝ったプロフェットは、『配合パズル2015』のハービンジャー編で紹介した「ハービンジャー×ヌレイエフ」、そして『QN』で描いた「池江厩舎×ヌレイエフ」の両方を満たしたダブルニックス馬です。


理論は間違ってないので、あとは僕が使いこなせるよう頑張ります(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

同人誌  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する