笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

3歳重賞勝ち馬回顧(ロジクライ)

今回、回顧するのはシンザン記念の勝ち馬ロジクライ。

どうやら脚部不安により春は全休らしいですね。
オイラPOGで指名してるのでせつねーッス(´;ω;`)


この馬については去年の6月に考察記事を書いているので、詳しいことはそちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1393.html


デビューしてからの走りを見る限り、スパっとしたキレを使うよりは、モッサリしたジリっぽいタイプのようですね。
これなんでかというと……

・トニービンの緩さがまだ抜け切れていない
・ヘイローのクロスでフワッとしすぎた
・牝祖のバークレアが重厚な欧血型のせい

細かい点ではまだありますが、大きくみればこの3点、個人的には特にバークレアの影響が大きいんじゃないかと思ってます。
バークレアって「ディープインパクトの祖母」(つまりロジクライはディープの近親)なのですが、決して切れ味鋭い血統ではありません。
「ブラックタイドの祖母」って思ったほうがイメージしやすいのかな(^_^;)


トップスピードに関してはちょっと分が悪いので、瞬発力勝負になると厳しそうかな。
でも去年のキタサンブラックのように、しぶとい持久力を活かす競馬をすれば堅実な走りが期待できただけに、ここでの戦線離脱はとても残念です。


POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ



スポンサーサイト


2016/04/01 | 23:32
ぶった斬る2015コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?