やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

メジャーエンブレムとシンハライトとジュエラーは似た者同士? 2016-04-09-Sat

先日、オメガさんがブログにコメントしてくださりましたが、実はメジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラーの人気3頭は、血統構成がよく似ているんです。


いずれもサンデーサイレンス系であり、加えてメジャーエンブレムはヘイロー≒レッドゴッド、シンハライトはヘイローのクロス、ジュエラーは父のヴィクトワールピサがヘイローのクロスというふうに、みんな軽いスピードを強化しています。


更に母方の構成もソックリ。
メジャーエンブレムとシンハライトの母はサドラーズウェルズとハイトップ。
ジュエラーの母はハイトップに加えてコートマーシャル≒シュプリームコート5・6×4。

3頭ともフェアトライアル~レディジュラーの機動力を強力に伝える繁殖牝馬の子なのです。


しかしこの3頭、レースを見ればおわかりの通り、タイプは全く違うんですよ。

シンハライトとジュエラーの場合、父(ディープ、ピサ)がフワッと軽いスピードを伝える性質があり、その要素が“非力”に出てしまうことがあります。
そのため母方からフェアトライアル~レディジュラーの強靭さをガッチリと補い、軽さに芯を通しています。

その点メジャーエンブレムに関しては、父のダイワメジャーがノーザンテーストによる突進的なスピードをガツンと伝える種牡馬。
そこに母方からフェアトライアル~レディジュラーを加えることで、父のパワースピードの更なる後押しとなっています。

つまり父の欠点を補う目的でフェアトライアル~レディジュラーを機能させているのがシンハライトとジュエラー。
それに対し、父の美点をより強調させるためにフェアトライアル~レディジュラーを活用しているのがメジャーエンブレム。


一瞬の切れで走るシンハライトとジュエラー VS タフなスピードでねじ伏せるメジャーエンブレム。
真逆のタイプでありながら似た者同士による頂上決戦。

なかなか面白い対決になりそうじゃないですか~( ゚∀゚ )



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORYPOG考察 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 桜花賞の血統予想 | ホーム | 桜花賞 全馬プチ考察(3) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |