コンテントヘッダー

桜花賞回顧

レース結果は、1着(△)ジュエラー、2着(○)シンハライト、3着(…)アットザシーサイド。
いや~全くダメでしたねえ(^_^;)

まずは予想の記事を書いた時の文章を一部掲載しておきます。

(メジャーエンブレムは)変に色気を出してスローペースに落としたりなんかしたら、シンハライトとジェエラーの切れ味に屈してしまいそうですよね。
やはり持ち前のパワーとスタミナを活かし、後続を振るい落とすようにガンガン攻めたほうがいいでしょう。

http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1540.html


メジャーエンブレムのスタートはあまり良くはありませんでしたが、スタート直後はそこまで悪い位置ではありません。
パトロールビデオを見る感じでは、あそこから頑張って出していけば、もっと前の位置を取れたように思います。
しかしルメール騎手はそこで無理をせず、スッと控えてしまいました。

ルメール騎手はレース後に「基本同じペースで走る馬で、今日は展開が向きませんでした」とコメントをしていましたが、本来この馬は自分で展開を作れる馬だし、作るべき馬だとも思います。
今回のレースはこの馬の最大目標であるG1の舞台ですから、他力本願な気持ちなんて持たずに勝負に挑んでほしかったかな。
スタートが良くなかったとはいえ、絶対に自分のレースをするんだいう覚悟を持っていけば、少なくとも悔いの残らないレースは出来たはずです。

ま~そんなわけで、僕の渾身の予想はスタートから100mくらいですでにハズレでした~(^_^;)


タフな展開にはならなかったので、瞬発力に特化したジュエラーとシンハライトの勝負となりました。

ちなみに3着のアットザシーサイドも突進的なパワースピードを主軸に据えた瞬発型ですが、ヘイロー的な俊敏さが薄いため、ジュエラーやシンハライトには及びませんでした。

ノーテンキなこと言うようで出資者には申し訳ないですが、メジャーエンブレムは4着で良かったんじゃないですかね。
3強のうちの2頭(ジュエラー、シンハライト)に負けるだけならまだしも、展開が向かなければアットザシーサイドにも切れ負けるんだよという事実がハッキリとわかったことは収穫だったと思います(アットザシーサイドを貶してるわけじゃないですよ)。
これでもし接戦の2着とかだったら、また同じ失敗をする可能性もあるでしょうから。


ヴィクトワールピサの父であるネオユニヴァースは、活躍馬のほとんどが牡馬という偏りがありました。
しかし子供のヴィクトワールピサが最初に送り出した重賞勝ちは牝馬G1。
ジュエラーの桜花賞勝利で、ヴィクトワールピサの今後の展望は大きく開けたのではないでしょうか(*^_^*)



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ブログタイトル

瞬発力勝負では分が悪いメジャーを押していかなかったルメールの騎乗ぶりは、やれなかった・やらなかった・どっちだろう
思いついてしまいましたスイマセン(笑)
ルメール騎手はハーツの他にも、後方から最速上がりを出していたリトルアマポーラを中団に持っていったエリ女みたいに、「瞬発力がある馬だから後方待機しよう」って他の騎手がしていた馬を、やや前に付けたうえで末脚も溜めるのが得意なイメージで、力強くゴリゴリ行くのは苦手なイメージがありますねえ。それを阪神JFとクイーンCで克服してきたと思ったのに……!(笑)

>オメガさん

うまいッスね(笑)
そのネタ今後使わせてもらいますφ(..)

ルメール騎手はそんなに無理しないでスマートな騎乗をしますよね。
力強くゴリゴリ行くのは苦手というイメージは同感です。
そしてそれを阪神JFとクイーンCで克服してきたという意見にも同感です(苦笑)

お疲れ様です

最高速になるまで時間がかかるメジャーエンブレムにとっては内枠が逆に仇になってしまいましたね。大外18の方が良かったかもしれなかったですね。この馬は母系がレインボークエスト、オペラハウスとスタミナバリバリありそうなのでオークスに進んで欲しいですね。

>とるさん

そうですよね、この馬はスタミナありますからね。
もし次がオークスなら、ダイワメジャーだから距離が…という不安を持たずに挑んでほしいです。
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク