やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

今週デビュー馬の考察

仕事が終わりました。
マジで間に合わないかと思った・・・。

クタクタでデビュー馬の考察をする元気がありません。
なので今日は先日のなんちゃってドラフトで1位指名をした馬だけ考察して終わります。

他の馬も事前に考察してメモっていたヤツもいるのですが、ちゃんと文章を整頓するのがメンドクサイ・・・。
明日レースが終わってから結果と照らし合わせる感じで日記にしようと思います。

・メジロクロユリ(○だけど×)
はっきり言ってオススメできません(笑)
祖母はあのメジロドーベル。
この一族はとにかく体質が弱すぎるのが問題。
この馬も脚元が丈夫な馬ではないとのこと。
こうなると、どう考えても×評価しか付けようがないんですよね。

ただ、持っているポテンシャルは相当なはずです。
父マンハッタンカフェ×母父エルコンドルパサーは、相性が良い配合なのではないかと睨んでいます。

エルコンの父キングマンボと母父サドラーズウェルズは、共にマンカフェと好相性です。
キングマンボとの組み合わせから、アントニオバローズとダイワバーバリアン。
サドラーズウェルズとは、レッドディザイア、ジョーカプチーノ、ゲシュタルトがいます。
更にBoldnesianの血もマンカフェに合うはず。

ドーベルの血をなんとか爆発させてほしいですね。
もし無事に成長してゆけば、非常に楽しみな馬になってくれると信じています。
指名権は獲得していますが、やっぱり怖いのでボクは指名しませんけど・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.