やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

NHKマイルC 全馬プチ考察(2) 2016-05-07-Sat

NHKマイルC考察の続きを進めていきたいと思います。


・トウショウドラフタ

詳しくは先日書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1559.html

田辺騎手を鞍上に迎えてから3連勝。
パワーと持続力に溢れた差し脚は確実ですから、今回は面白い存在になりそうです。



・イモータル

朝日杯FS出走時に詳しく書いたので、そちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1507.html

本質的には緩く、まだ完成には程遠い馬だと思ってるんですよね。
それでも結果を出してきているのが正直ビックリしています。



・シャドウアプローチ

朝日杯FS出走時に詳しく書いたので、そちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1510.html

しぶとさには魅力があって、個人的には応援したい馬の1頭。
ですがさすがに休み明けからのぶっつけ本番ですからねえ……(-_-;)



・ダンツプリウス

詳しくは先日書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1560.html

いかにも中山マイルに強そうな血統が、配合を活かしてNZTを勝ったわけですから、今回は軽視してみようと思います。



・ペルソナリテ

ノーザンテーストのクロスでステイゴールドのツボはしっかりと抑えつつ、コジーンやリファールによって牝馬向きのフワッとした軽さも兼備しています。
ステゴ産駒の牝馬の配合としては悪くないですね。
ただしキレといってもステゴだけにズバ抜けた鋭さはなく、かといってパワーに特化しているわけでもない。
強力なメンバ―が揃った今回、ちょっと推しどころの難しい馬かな。



・ハクサンルドルフ

父はアドマイヤムーンですが、こちらの軽快さよりは母父が抱えるヌレイエフ、そして祖母のスルーレートが持つポーカー3×4の柔らかいパワーが色濃く出ているのかな。
グイグイとしぶとく伸び続けてくる感じは、古いたとえですが安田記念のタイキブリザードのようですね。
ちょっと面白い1頭かも。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORYぶった斬る2015 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« NHKマイルC 全馬プチ考察(3) | ホーム | NHKマイルC 全馬プチ考察(1) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |