笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

NHKマイルC 全馬プチ考察(3)

NHKマイルCの全馬考察は今回が最後です。


・シゲルノコギリザメ

母系は重厚なスタミナが豊富で、しぶとく頑張れる馬です。
ただし足さばき自体は結構フニャッとしていて、京都コースのシンザン記念でなだれ込む感じを見る限り、ハビタット5×6のしなやかさも強く出ているんですかね。
パワーはあるし柔らかさもあるけど、弾けきれずにジリジリと走る、ちょっと不思議なタイプです。



・ブレイブスマッシュ

ノーザンテーストのクロスによるパワーがメインで、本来なら中山向きのタイプだとは思います。
にも関わらずホープフルS、京成杯と敗れてしまったのは距離の影響なのでしょうか……。
東京マイルで持ち前のパワーをスピードとして活かすなら、スローの方がいいかな。



・ストーミーシー

母はカーリアン直仔のゼンノエルシドを父に持ち、更にプリンスリーギフトのクロス。
そこにエンドスウィープ系のアドマイヤムーンですから、走り自体は軽いしなやかさを持っているように感じます。
ここ3走は中山で好走していますけど、東京でもパフォーマンスは下がらないのでは。



・カネノイロ

ゴメンナサイ、よくわかんない(^_^;)



・ブランボヌール

阪神JF出走時に詳しく書いたので、そちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1500.html

この馬に関してはいつも書いてますが、サクラバクシンオーの頑丈さをそこまで刺激していないので、マイラーとして良いと思ってるんですけどね~。
2歳の早期から短距離のスピード競馬を覚えちゃったので、ちょっとマイルでごまかしが効きづらい感じになってるのかな~。



・レインボーライン

詳しくは先日書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1557.html

ちょっと鈍くさいパワースピードがメインなので、加速に時間がかかるタイプ。
こういうタイプと福永騎手はあまり相性が良くない感じがするんですが、どうなんでしょうね(^_^;)



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト


2016/05/07 | 16:51
血統を勉強中コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?