やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

NHKマイルC 血統予想 2016-05-08-Sun

出走馬考察はこちらです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1561.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1562.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1563.html


◎ メジャーエンブレム
◯ トウショウドラフタ
▲ ティソーナ
△ ロードクエスト
△ レインボーライン
△ ハクサンルドルフ



逃げるのはシゲルノコギリザメか、もしくは前走の千四でも引っかかってしまったシュウジがジェットスキー状態でいってしまうか。
いずれにせよそこまでペースは緩まないだろうということで、今回こそはメジャーエンブレムの得意な展開と見て◎。
ルメール騎手も自分でペースを作るくらいの覚悟で乗ってもらいたいですね。


それなりにタフなレースになることを想定し、柔らかさと持続力に長けたロードクエストか、レインボーラインを本命にしようとも考えたんですけどね。

ロードクエストは陣営が「今回は一番後ろから行くと決めている」と発言をしてるのがどうしても気になりました。
この馬は柔らかいタイプなので東京は歓迎ですが、淡泊なワンペースタイプなので、ダノンシャンティのように最後方から全馬をゴボウ抜きにするほどの切れ味があるのか疑ってます。

このレースはフレンチデピュティ持ちが強い傾向があるので、そういった意味でレインボーラインは魅力ですね。
ただ加速に時間がかかるモッサリしたタイプだけに、スムーズに馬を加速させていく福永騎手の乗り方とは合わない気がします。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY予想 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« NHKマイルC回顧 | ホーム | NHKマイルC 全馬プチ考察(3) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |