やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

ディープインパクト2歳馬 成功パターン該当馬一覧(その1) 2016-05-10-Tue

5月3日に発売した血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる2016』では、ディープインパクト編は「姫の巻」のみの収録となっております。
したがって14年度版に掲載したディープインパクトの基本的な配合論である、「基礎考察編」と「配合パズル編」は掲載していません。

配合理論に大きな変更はありませんので、ディープの配合につきましては14年度版の考察を来期POGでもそのまま活用してくだされば大丈夫だと思います。


とはいえ、これから血統を学びはじめる方にしたら、成功パターンに該当する2歳馬を自分で探すのは大変なことだと思います。

なので今年デビューする現2歳馬の中で、14年度版のディープインパクトの「配合パズル編」で紹介した成功パターン該当馬の一覧を掲載しておきます。
せっかくですから、ついでに15年度版の「虎の巻」の必勝パターンの該当馬も一緒に掲載しました。
是非参考にしてみてください。


配合論が気になった方は、ぜひ同人誌の方もチェックしてくださると嬉しいです!





※馬名は全て母名です


『テューダーミンストレル+フォルリ』

母名
アコースティクス
アパパネ
ウィステリアアーチ
エーシンスペリアー
エレクトラレーン
カウアイレーン
ギャビーズゴールデンギャル
サプレザ
シャイニングエナジー
ジューシージーン
タミーン
タンタスエルテ
トウカイミステリー
ドリームオブジェニー
ナイトマジック
ハイカックウ
バイコースタル
ハウオリ
ピーピングフォーン
ビジュアルショック
ベアフットレディ
ボーントゥブーギー
ミスアンコール
ミュージカルウェイ
モシーン
ラッシュラッシーズ
ルアーズストリート
レディアルバローザ

上記のうち、15年度版「虎の巻」に掲載した必勝パターン、『ヌレイエフ+テューダーミンストレル』の該当馬は以下のとおりです。


『ヌレイエフ+テューダーミンストレル』

母名
アコースティクス
アパパネ
ウィステリアアーチ
エーシンスペリアー
カウアイレーン
ギャビーズゴールデンギャル
シャイニングエナジー
タミーン
トウカイミステリー
ドリームオブジェニー
バイコースタル
ハウオリ
ビジュアルショック
ミスアンコール
ミュージカルウェイ
モシーン
ルアーズストリート
レディアルバローザ



『アバーナント+フォルリ』

母名
カクテルハート
サムワントゥラブ
サラフィナ
ジャッキーテースト
タンタスエルテ
ベアフットレディ
ミスペンバリー

上記のうち、15年度版「虎の巻」に掲載した必勝パターン、『サドラーズウェルズ+ハイトップ』の該当馬は以下のとおりです。


『サドラーズウェルズ+ハイトップ』

母名
カクテルハート
サラフィナ
ミスペンバリー

現3歳では桜花賞2着のシンハライトがこのパターンに該当しています。



『テューダーミンストレル+アバーナント+(ハイペリオン×フェアトライアル)』

母名
ジョコンダ2
ターキー
タンタスエルテ
ベアフットレディ


スポンサーサイト

CATEGORYぶった斬る2016 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ディープインパクト2歳馬 成功パターン該当馬一覧(その2) | ホーム | NHKマイルC回顧 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |