ディープインパクト2歳馬 成功パターン該当馬一覧(その3)

5月3日に発売した血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる2016』では、ディープインパクト編は「姫の巻」のみの収録となっております。
したがって14年度版に掲載したディープインパクトの基本的な配合論である、「基礎考察編」と「配合パズル編」は掲載していません。

配合理論に大きな変更はありませんので、ディープの配合につきましては14年度版の考察を来期POGでもそのまま活用してくだされば大丈夫だと思います。


とはいえ、これから血統を学びはじめる方にしたら、成功パターンに該当する2歳馬を自分で探すのは大変なことだと思います。

なので今年デビューする現2歳馬の中で、14年度版のディープインパクトの「配合パズル編」で紹介した成功パターン該当馬の一覧を掲載しておきます。
せっかくですから、ついでに15年度版の「虎の巻」の必勝パターンの該当馬も一緒に掲載しました。
是非参考にしてみてください。


その1、その2はコチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1566.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1567.html


配合論が気になった方は、ぜひ同人誌の方もチェックしてくださると嬉しいです!





※馬名は全て母名です



『デインヒル+フォルリ』

母名
アマノチェリーラン
キングスローズ
サザンスピード
ピーピングフォーン
メイビー
モシーン



『ダマスカスの牡馬』

母名
ヴィフォルテ
エレンウィルモット
ギャビーズゴールデンギャル
クロウキャニオン
ケイアイガーベラ
シーエスシルク
スウィートハース
ミュージカルロマンス
モアザンベスト
レディシャツィ



『インリアリティの牡馬』

母名
アドマイヤキラメキ
ケイアイガーベラ
コンテスティッド
サザンスピード
スズカフォイル
スパークルジュエル
マイジェン
ミュージカルロマンス
メイデイローズ
ラヴェリータ
ラシャルマンテ
ララア
レインデート
レディアーティスト
レディジョアン
ロリーフォードリー


インリアリティ関係の中でも特に好相性の組み合わせで、15年度版「虎の巻」に掲載した必勝パターン、『アンブライドルド』、『クラフティワイフ』を持つ該当馬は以下のとおりです(こちらは牡馬に限らず牝馬の該当馬も掲載しておきます)。


『アンブライドルド』

母名
アナバシュドチャーム
クラリネット
ザズー
スズカフォイル
スターダムバウンド
スパークルジュエル
メイデイローズ
ラヴェリータ
ララア
ルシュクル
レインデート
レディアーティスト
レディジョアン

現3歳では函館2歳Sを勝ったブランボヌールが該当しています。


『クラフティワイフ』

母名
アドマイヤキラメキ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インリアリティーについて

こんばんは。今年の配合パズルも参考にさせてもらっています。

アートプリンセスがインリアリティー系ですが、この系統は あまり期待できませんか?

もうひとつ、質問をさせてください。

ミスパスカリなんですが、キングカメハメハとは未勝利で、ディープインパクトとなら勝てる というのは、何か理由があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

>渡辺さん

アートプリンセスは基本的に活躍する要素はあると思うので、あまり悪い印象はありません。
ただ重箱の隅をつつくようなことをいうならば、全体的に淡白な米血中心でディープの切れ味を削ぐような感じに思えるので、繊細な牝馬よりは大味な牡馬に向いた配合かなとは感じました。
あとリローンチ経由でのインリアリティ補給の馬はこれまで6頭いますが、1勝馬が2頭いるだけで、まだ目立った実績はありませんね。

ミスパスカリについてですが、僕自身ディープとの組み合わせが好配合だとはあまり感じていないので、キンカメとの違いについて明確なお返事が出来るかは不安ですが…(^_^;)
キンカメ×ミスパスカリはミスタープロスペクターのクロスが発生し、やや淡泊なパワースピードが主張します。
それに加えて、ミスパスカリの母ブルーアベニューもクロフネを出したようにパワーが豊富な血。
ですからキンカメとの組み合わせではダート的な要素が強く出そうだなという印象です。

スノーグースは牝馬でしたから、配合の特徴であるガッチリとしたパワーを長所としては活かしづらかったのかもしれませんね。
もし牡馬が生まれれば、また違った活躍を見せてくれるかもしれませんよ。

くりがしらさん、ありがとうございましす。

アートプリンセスの子供は、1月生まれで調教が進んでいるようなので 注目しましたが、活躍馬がいないようなら 自重したします。

ミスパスカリの子供は、金子 友道 ディープ ノーザンファーム ということで、下位指名候補にいたします。

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

インリアリティとミスプロ

くりがしらさん

いつもお世話になっております。
お聞きしたい事がございまして、アドマイヤキラメキなど、ミスプロが他にもあるケースはどうお考えになりますか?
ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

>鍵コメさん

ミッキークイーンと同配合というのは「ヌレイエフ+ブラグル」ってことですかね。
このパターンは6頭の中でも3頭(ルールブリタニア、トコワカ、ハクサンインパクト)は年明け4月以降のデビューで体質がネックでしたし、2歳時にデビューした馬は一応3頭中2頭(ヴィブロス、オーダードリブン)が勝ち上がってますから。
ま~大物はいませんが今期はこれで許してあげましょう(^_^;)

アルザオ増幅は、桜花賞、オークス、ダービーは特にあった方が良いよな~とは思いますね~。

>たうよりさん

ミスプロが他にもあるというのは、母がミスプロのクロス持ちだったらという意味でしょうか?

だとすれば、ミスプロのクロスは軽さを増長する傾向がありますから、硬さが欲しいディープにとってはあまりプラスにはならないと感じています(マイナスとまでは言いませんが)。
トーセンスターダムがきさらぎ賞を制したように、平坦京都でハイパフォーマンスを見せるタイプに出やすくなりそうです。
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク