やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

オークス 血統予想 2016-05-21-Sat

出走馬考察はこちらです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1574.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1575.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1576.html



◎ シンハライト
◯ ビッシュ
▲ チェッキーノ
△ ペプチドサプル
△ デンコウアンジュ
△ エンジェルフェイス



レースを引っ張るのはエンジェルフェイス、ダンツペンダント、ロッテンマイヤーあたりでしょうか。
いずれも何が何でもガムシャラに逃げたいタイプってわけでもなさそうなので、ペースはそんなに厳しくならないのかなあ。

となれば軽快な瞬発力が勝敗を左右する展開になりそうですので、ここは素直に◎シンハライト。


シンハライトはヘイローのクロスや、フォルリ+ハイトップの影響を受けて、とにかく瞬発的な切れ味に関しては「特上」の素質を持っているのは間違いありません。
しかしその末脚を持続する力に関しては「中の上」くらいだと思うんですよね。

なので仮に(配合的に)持続力にも長けたディープ産駒が出走していたなら、例えばリファールをクロスしたジェンティルドンナ、ヌレイエフの血を引くミッキークイーン、トニービンを持ったハープスターなどがいれば、そっちを本命にしたかもしれません。


ただ今回は軽い切れ味と持続力を高い次元で兼備したタイプがいるのか、いまいちピンときませんでした(^_^;)
となればシンハライトの突出した切れ味“だけ”あれば十分でしょう。

リファールをクロスしたビッシュあたりは面白いんですけど、馬体重があまりにも小さいのと、配合的にパワー面の説得力がやや薄いのとで、総合力という点ではシンハライトよりは劣るとみて◯評価まで。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY予想 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« オークス回顧 | ホーム | オークス 血統考察(その3) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます masakking | URL | 2016-05-22-Sun 19:03 [EDIT]

ほぼパーフェクトな予想でしたね。3連単5000円ついていたので1着固定で買いたかったなあ。ダービーはよろしくお願いします。

>masakkingさん くりがしら | URL | 2016-05-23-Mon 02:27 [EDIT]

僕にしては珍しくしっかりとアタリました(笑)
でも馬連しか買ってないのでプラス200円くらいです(´・ω・`)
ダービーも会心の予想を目指して頑張ります!


トラックバック

TB*URL

| ホーム |