コンテントヘッダー

日本ダービー 血統考察(その2)


・ロードクエスト

チーフズクラウンのダンジグとセクレタリアトによって、マツリダゴッホのツボであるクラフティアドミラルとボールドビダーを増幅した成功パターン。
ゆったりと走り、あまりメリハリのないスピードタイプ。
直線の長いコースでノビノビと走らせてやったほうが実力を発揮出来るというのは、新潟2歳Sや前走NHKマイルCの走りでも明らかです。
マイラーという感じもないので距離延長も問題はなさそう。
過密日程のローテと急遽の乗り替わりが心配ですかね。



・サトノダイヤモンド

詳しくは下記の記事などを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1544.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1555.html

陣営は以前から皐月賞よりもダービーに照準を合わせた調整をすると明言していましたし、今回こそが勝負モードなんでしょう。
ただ僕的には、この馬はダービーよりも皐月賞に向いた配合をしていると思っているので、そのあたりをどう判断するかだなあ。



・マウントロブソン

詳しくは皐月賞前に書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1547.html

皐月賞では厳しいペースの中を先行して、最後までしぶとく食い下がっていたように、持続力は中々のものがありますね。
ただ良くも悪くもディープらしい軽さはないので、出来れば渋った馬場が良いのかな。



・スマートオーディン

詳しくは先日書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1579.html

スローペースでは最も高いパフォーマンスを叩き出せる馬だと思っています。
ただ負荷がかかる度合いが増せば増すほど、パフォーマンスの低下が顕著なキャラだとも思ってます。
さて今回のレースはどんな展開になるんですかね~。



・アジュールローズ

母方のカーリアン+カロ+リヴァーマンから伝わるヨーロッパの上品な柔らかさをベースに、父方のヘイローの素軽さをアクセントに加えた外回り向きのタイプでしょうか。
イメージ的には軽い≒非力なタイプかも?と想像してましたが、前走を見る感じだと力強さもしっかりと兼備しているんですねえ。
祖母プランサスデヴィアヌが、カルドゥンとパーシャンハイツを通じるレリック6・6×7・8になっていて、ここからガチッとしたパワーが効いてるのかもしれません。
面白い馬だな~。



・リオンディーズ

詳しくは下記の記事などを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1514.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1555.html

前走は予想以上のハイペースを自ら演出してしまったことによる自爆ともいえますが、それでもあそこまで踏ん張れるのはさすがです。
あの結果に臆すことなく、今回もまた積極的にレースを運んでもらいたいです。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

今期POGでただ一頭ダービーに出てくれるマウントロブソンは、「この母父は、なんとなくマイラーぽいから、ダービー出ないけど、期間内未勝利でなければいいじゃん」って感覚で選んだ馬です。
実は一昨年も、「ダービー出れそうにないけど、将来性は抜群でしょ」って感じで選んだら、ダービーに出てしまったので、なんでこうなるのか、イマイチわかりません。
逆に牝馬は、あり得ないくらい活躍しなさすぎるから、次期POGから牝馬の指名は見送ることにしています。

>Y子さん

肩の力を抜いて選んだ馬の方が良い結果になったりするんですかね~(^_^;)
どうせダメだろうから走らなくてもOKっていう気分で牝馬を指名すれば当たるかもしれませんよ(笑)
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク