笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

日本ダービー 血統考察(その3)


・レッドエルディスト

母がダルシャーン×アルザオという「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈の資質を内包する、柔らかく重厚な欧血構成。
多少タフな展開になれば、この馬の切れ味が大きな強みになるでしょう。
ちなみにこの馬は、同人誌「配合パズル2016」のゼンノロブロイ編で好配合として紹介した、「ミルリーフ+“ナスキロ”」に該当する成功パターンです。



ただその本文の中で、「ミルリーフ+“ナスキロ”」持ちの牡馬に関しては、あまり成績が振るわないと書いてしまったので、ちょっとばつが悪いです(笑)



・ヴァンキッシュラン

詳しくは先日書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1580.html

瞬発力では劣りますが、持続力が活きる展開になれば、皐月賞組を破ることも十分可能ではないかと思います。



・イモータル

朝日杯FS出走時に詳しく書いたので、そちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1507.html

前走のNHKマイルCでは、メジャーエンブレムが作り出した厳しいペースで苦しくなってしまいました。
まだ現状では柔らかさに頼っていて、芯の脆さは取り切れていないように思います。
今回は出来れば緩いペースが希望ですかね。



・ブレイブスマッシュ

ノーザンテーストのクロスの影響か走りに硬さがあり、それを短い距離での突進的スピードに活かしているようです。
前走からの大幅な距離延長があまりプラスとは思えず。
この舞台では爆発力に欠けるな~とは感じます。



・プロフェット

詳しくは以前書いた記事を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1532.html

前走の皐月賞は、この馬に向いた展開だったように思います。
にも関わらず低調な着順に終わってしまったことを考えると、今回もあまり強気にはなれないのかなと…。



・プロディガルサン

ちょっと前の記事ですが、詳しくはデビュー前に書いた考察を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1409.html

前走は半年の休み明けというコンディションに不安が残る状態の中、厳しいペースを掛かり気味に先行してしまったことが敗因でしょう。
今回は巻き返してくるハズ……というか、POG指名馬なのでそう思いたいんです!(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ


スポンサーサイト


2016/05/28 | 11:27
ぶった斬る2015コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?