日本ダービー回顧

2016/05/30 12:51

レース結果は、1着(▲)マカヒキ、2着(…)サトノダイヤモンド、3着(△)ディーマジェスティ。

予想はこちらです(リンク貼るの恥ずかしいなあ、汗)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1584.html



ではここで、リアルタイムでダービーを観戦していた時の僕の心の声を書き起こしてみましょう。



「レーススタート!(ワクワク)」

「マイネルハニーやアグネスフォルテがレースを引っ張るのは想定通りだなあ」

「その後に(僕の本命)リオンディーズ、よし!絶好のポジション!( ゚∀゚ )」

「中団にサトノダイヤモンド」

「並んでマカヒキ……え?こんな前なの!?」

「その直後に(僕の対抗)ヴァンキッシュラン……これはダメな位置だわ(´・ω・`)」

「んで後方に控えるのがリオンディーズか」

「…………ん?リオンディーズ!?

「さ、さっき先団で走ってたキャロットの馬は一体……?」


「アジュールローズ!Σ(゚Д゚)」


「俺オワタ/(^o^)\」



逃げたマイネルハニーが1000m通過してから12.9-13.1とペースを落としてしまったので、そこまで厳しい流れにならず、瞬発力の有無が勝敗を分ける展開に。
厳しい流れを作るための鍵と思っていた角居厩舎の2頭、リオンディーズとヴァンキッシュランも(こう言ったら失礼かもしれませんが)非常に消極的な騎乗。

ヘイロー的な要素を嫌い、マカヒキとサトノダイヤモンドの評価を落としたことが完全に裏目に出てしまいました。
そんなわけで、僕の日本ダービーはスタートして早々に惨敗が確定したのです、トホホ。


リオンディーズは前走がアレだったので、後方からの競馬を選択することは不思議ではないんですけども……。
この競馬だとマカヒキに切れ勝てるイメージが中々想像できないだけに、個人的にはあまり良いレースをしたとは思っていません。
素晴らしい馬なんだけどこれで良いのかな~と、上がり最速の33.2で突っ込んでくる姿を眺めながら考えていました。

ヴァンキッシュランもね~。
道中サトノ、マカヒキと同じ位置にいて、仕掛けも一緒のタイミング。
これで2頭に瞬発力で勝てると思ったのでしょうか……(^_^;)


とまあ、自分が応援した馬について不満がないわけではありませんが、今回は日本ダービーという大舞台にふさわしいレースだったと思います。
予想とは真逆の展開で、馬券もサッパリでしたが、レース後は満足感に満ち溢れてました。


2歳のデビュー戦から今回のダービーまでの過程を一本の線として見た場合、本来勝つべき馬はサトノダイヤモンドだったように思います。

この馬はデビュー戦から好位~中団で、瞬発力を活かす競馬を磨いてきた馬。
今回はその能力が遺憾なく発揮できる展開になったわけで、ルメール騎手もミスのない素晴らしいエスコートぶりでした。
それでも結果は2着に敗れてしまいました。

配合的にヘイローの瞬発力に特化しすぎていて、東京向きの総合力という点では僅かに劣っていたと考えることも出来ます。
向こう正面で落鉄していたようで、その影響もあったのかもしれません。


でも僕としてはサトノダイヤモンドが劣っていたのではなく、マカヒキ&川田騎手が素晴らしかったんだと讃えたい気持ちです。

マカヒキは弥生賞~皐月賞と最後方から切れ味を活かす競馬をしてきた馬。
この切れ味はもちろんヘイロー的な瞬発力の影響が大きいですが、その一方でアルザオ≒フレンチデピュティによるしなやかさも同時に活かすような競馬でもあります。
デビューからこれまでの道のりで学んできた競馬で戦うとしたら、今回でいうとリオンディーズのような競馬をするものだと思っていました。

もしそういう競馬をしていたら、良くてもディーマジェスティとの2着争いだったでしょう。


今回はアルザオ≒フレンチに頼りきらず、中団につけて脚を溜めるという、この馬の本質であるヘイロー≒レッドゴッドの瞬発力を活かして、自ら勝利をたぐり寄せる好騎乗。
しかし、まさかこの大舞台でそれをしてくるとは……。


これまでの経験を活かし、本番で見事に実践したサトノダイヤモンド。
これまでの経験を糧に、本番で革新的な挑戦をしたマカヒキ。


レースの道中あたりでは、「あ~この2頭で決まるんだろうな~。ヘイローを嫌って爆死するなんて、どうやって回顧書くかな~(^_^;)」なんて思ってた僕ですが、最後のデッドヒートを観てる頃にはそんな気持ちはスッカリ吹き飛んで興奮していました。

ゴール後、互いに讃え合うシーンも含めて、本当に素晴らしいレースでした。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

回顧  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

くりがしらさん、はじめまして☆

コテツさんから教えていただきました。

全馬の血統考察書いているのですね(感服)
全てを理解するのには私のパワー不足を感じています。
ここまで血統が理解できたら視野が広がって楽しいと思いました。勉強させていただきます!

ブライアンズタイムがブライアントっていう例えはドンピシャでした笑。

見た目以上に器用で一発も兼ね備えていたブーマーは、キンカメですかね!?



ダービーのゴール後に讃え合うシーン良かったですよね。
私もアジュールローズがリオンディーズだと勘違いしていました。私は、随分遅くてレース後に違うとわかりました笑。結構間違えた人いたのでしょうね。

業界の第一線で活躍なされている方で、季節柄お忙しいと思いますが、くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください。

| 2016/05/31 |  23:52 | okazu #kpjYxc8I |  URL | 編集 |

>okazu

はじめまして!

全馬血統考察はPOG期間のGⅠだけなので、普段は手抜きしてます(^_^;)
アジュールローズとリオンディーズを間違う仲間がいてよかったです(笑)

みなさんと一緒に血統ライフを満喫し、楽しみながらブログを更新していきますので、これからもよろしくお願いいたします(^o^)

| 2016/06/01 |  11:36 | くりがしら #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する