笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

脳内POGカップ2016-2017 指名馬紹介(モクレレ)

脳内POG BLOGさんが主催されている「脳内POGカップ2016-2017」。
そこで指名した15頭の指名理由を書いていきたいと思います。

指名馬15頭は→コチラ


血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる』シリーズで培った“配合パズル論”。
サラブレで連載中の『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』で研究している“厩舎ニックス論”。

この2つをフルに活用し、最強の15頭をピックアップしました。
説得力だけならブッチギリ優勝レベルだと思ってます(笑)









・モクレレ

父:ディープインパクト
母:アパパネ
http://db.netkeiba.com/horse/2014105802/



【ディープ×(ヌレイエフ+テューダーミンストレル)】

ディープインパクトはヌレイエフと相性が良いです。
柔らかい切れを持つディープと強靭なパワーを伝えるヌレイエフ、互いに無いものを補い合えることが成功の要因でしょう。

このディープ×ヌレイエフのパターンの中でも、特にオススメしたいのが『テューダーミンストレル』をセットで併せ持つ馬。

詳しいことは「配合パズル15」の虎の巻を読んでもらいたいのですが、テューダーミンストレルがあることでヌレイエフのパワーがより強調されるため、ディープに必要な芯の強さを効率的に補うことができるのです。

この必勝パターンを持つディープ牡馬からは、G1馬ミッキーアイル、重賞馬アンビシャス、フレールジャック&マーティンボロ、ベストディールの他、ワールドインパクト、アトムなど多くの活躍馬が出ています。

POG期間データ 頭数 勝ち上がり 芝成績
連対率 1走当
ディープインパクト牡馬全体 408 219 21 58.8 35.3 % 398 万円
ヌレイエフ+テューダー持ち
牡馬
22 13 1 63.6 49.4 602 万円


モクレレの母父であるキングカメハメハは、血統内にヌレイエフとテューダーミンストレルを併せ持つ種牡馬。
つまりキンカメを合わせるだけで必勝パターンが成立しちゃう、簡単お手軽な組み合わせなのです。

ちなみにこのパターンはこれまで7頭の該当馬がいて、そのうち5頭が勝ち上がり。
フローラS勝ちのデニムアンドルビー、アネモネS勝ちのテンダリーヴォイスの他、キロハナとヤマノフェアリーが2勝を挙げるなど、高い安定感を誇っています。


現2歳馬にはディープ×キンカメの馬が多く8頭もいますが、その中でも一番の注目株はやはりモクレレでしょう。
なんせお母さんが三冠馬アパパネですからね( ゚∀゚ )




【国枝栄×ボールドビダー】

サラブレ『QN』で国枝厩舎はまだ未考察。
なので詳しくは伏せておきますが、国枝厩舎の厩舎ニックスは『ボールドルーラー×プリンスキロ』血脈。
1月号で研究した矢作厩舎と同じです。

本馬の母アパパネ、そしてその母ソルティビットはいずれも国枝厩舎の管理馬でした。
アパパネの実績は語るまでもありませんが、ソルティビットも現役時代にOPの菜の花賞やすずらん賞を勝ち、GⅢフェアリーSでも2着に入るなどの実績を残しています。

この親子のスピードを支えていたのがボールドビダー。
軽快なスピードを武器に存在感を見せるこの血は、ソルティビット、その娘のアパパネにおいて非常に重要な役割を担っていました。

アパパネ

このボールドビダーのスピードの源泉は「ボールドルーラー×プリンスキロ」。
国枝厩舎が得意とする構成なのです。
国枝厩舎×ボールドビダーの厩舎ニックスを持つ活躍馬には、アパパネの他にもマツリダゴッホがいます。

ボールドビダー


厩舎ニックスによって覚醒したボールドビダーのスピードを活かし、OPを2勝したソルティビット。
ソルティビットの遺伝子を受け継ぎ、牝馬三冠という大偉業を成し遂げた娘のアパパネ。
となれば、アパパネの息子が目指すところは凱旋門賞……?(^_^;)

「ボールドルーラー×プリンスキロ」が得意な国枝厩舎なら、一族に代々流れるボールドビダーの資質を三度開花させてくれることでしょう。

とはいえ凱旋門賞はPOGと無関係なのでね。
とりあえず日本ダービーを勝ってくれればそれでいいですよ(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト


2016/06/16 | 03:15
ぶった斬る2016コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?